Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.43 2018年6月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

最近、何故かお休みの水曜日に雨が多いです(汗)

特に予定があるわけではないですが、読めてなかった本を読んだり、とりあえず後回しにしていたことをぼんやり考えたりしています。

そう考えると、雨の日も意義ある日になったなあと嬉しく思います(^^)

7月になると夏休みが始まったりと忙しくなったり、暑さも増してきます。

今の時期はゆっくりとお家のこと考えてみませんか?

住まいの購入講座:40歳を過ぎてからの住宅ローン

「40歳を過ぎると住宅ローンを借りられなくなると聞いたことがあるのですが、大丈夫でしょうか?」とご相談を頂くことがあります。

結論から言いますと、40歳を過ぎても借りられますのでご安心ください。

ただ、大きく分けて留意点が2つあります。

まずは、返済期間について。

会社の定年が60~65歳だとすると、そこまでに払い終えたいという方が多いと思います。

そうなると、40歳だと20年~25年くらいの返済期間になります。

例えば、40歳で3,000万円のローンを返済期間20年、金利1.0%で借りると、月々返済額は、約138,000円です。

これだと月々返済が少しきついという場合は、返済期間を伸ばすことによって毎月返済額を下げるという方法をとる方が多いです。

ただ、その場合は、繰り上げ返済をしながら返済期間を短くしていくことをおすすめします。

例えば、40歳で3,000万円を期間35年、金利1.0%で借りると月々は約85,000円です。

月々の返済とは別に、例えばボーナスの中から毎年40万円を繰り上げ返済して、返済期間を短くしていくと、24年で完済することができます。

ただ、お子さんの教育費がかかる時期などは、なかなか繰り上げ返済までまわらない場合もあるかと思います。

その時期には無理をして繰り上げ返済をせずに、お子さんが独立してからや、退職金が出た時点でその分も合わせて返済してしまうという方法が良いと思います。

Kaeru news 201806 kouza

もうひとつは、健康状態です。

というのも、住宅ローンを利用するときには、団信生命保険に加入する必要があります。

この団信に入っていれば、ローンを組んでいるかたがお亡くなりになった場合などに、ローンが保険で完済されて、ご家族にローンが残りません。

ただ、生命保険なので加入時に病気の告知が必要になります。

そのため、持病があって、治療中の場合などには団信に入れない場合があります。

また、ほとんどの銀行で住宅ローン承認の条件として、団信への加入が必要になります。(フラット35というローンは、団信に不加入でも借りることができます。)

もし、持病がある場合でも、団信の審査をしてみると通ってしまうこともあります。

やはり年齢が上がれば上がるほど、病気になるリスクも上がります。

ただ、持病がある場合でも、病気の程度によっては通常の団信に加入できてしまう場合もありますし、、金利上乗せにはなりますが、ワイド団信というものが利用できることもあります。

そのため、あきらめずに事前審査をしてみることをおすすめします。

当社でも事前審査ができますので、お気軽にご相談ください。

今月の個別相談会より:こんなにローンが借りられるとは思いませんでした。。 Kaeru news 201806 soudan

今回のお客様は、東村山にお住まいのご夫婦と、1歳のお子さんの3人家族でした。

お子さんが生まれて落ち着いてきたし、そろそろマイホームをと検討し始めたそうですが、今住んでいるアパートの近くで物件の現地販売会をやっていたので、ふらっと行ってみたそうです。

「駅から近いエリアなので物件の価格も高めで、自分たちには無理だろうと思いながら見学していたのですが、、買えると言われてちょっと気持ちが高ぶってしまいました。」

というのも、現地にいた営業マンから年収や頭金など聞かれて、「ご主人の年収ならローン借りられますよ。しかも固定で安心ですし」と言われたそうです。

ご自分が4,000万円以上のローンを借りられるなんて思わなかったし、物件は良かったのでちょっと心が揺らいだようですが、奥さんがすごく心配をされていて、どうしていいかわからず当社に相談してみようとなったそうです。

実際に計算してみると、確かに借りることはできますが、月々の返済だけで目一杯で、お子さんの教育費や家の修繕費、貯金などをするのはかなり難しい状況。 「それじゃ、家のローンを返すためだけに働いているみたいですよね。。」とご主人が言っていましたが、確かにその通りです。

「借りられる額」と「返済できる額」は違うわけで、今回のように物件ありきの資金計画の場合、自分はどのくらいの借入なら大丈夫なのかがわからないのと、気持ちも高ぶって何とか頑張ればいけるのではないかと考えてしまいがちです。

また、今回営業マンから提案されたのはフラット35というローンですが、固定金利なので返済の計画が立てやすいというメリットはありますが、一般の銀行のローンよりも、たくさん借りられるという側面もあります。

あらためて資金計算をしてみましたが、家計を考えるとローンは3,200万円が限度だということがわかりました。

「あぶなかった。。私(ご主人)の性格だと何とかなるよって思って買っていたかもしれません。いや、でも、妻がとめたかな。。(汗)」

ローンの返済や資金計画は後回しにしてしまうかたも多いのですが、絶対に先にやっておいたほうがいいですよ。

また、計算をする際には、物件ありきで考えるのではなく、いくらの支払いにおさえるか? で考えるのがポイントです。

日々の生活の事をよーく考えて、これなら不安を持たずに生活していけるという支払いの ラインを決め、そこから逆算して、いくらの物件を買えばいいのかを算出する。

この方法が一番不安のない計画が立てられます。

今回のお客様は、今までもよりも少しエリアを広げて、物件も新築だけでなく、中古も見ながら、価格や築年数、エリアなどのバランスを考えながら物件を検討していくことになりました。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「ハムろう1周年! の巻」の巻

我が家にハムスターのハムろうが来て、1年が経ちました(^^)

変わらず、あまり懐いてはくれませんが、手の平からひまわりの種を食べてくれるようになりました。

そして、口にものすごいスピードで詰め込みスタコラサッサ。。。

ひっそりと物陰で食べている感じです。

この間、お部屋から出てきたハムろうをふと見ると、なんだか違和感が。。

まじまじ見てみると、身体の模様が白っぽくなっていました。

調べると、ハムスターも高齢になると白髪が出てくるそうです。

2017年2月生まれなのでもうすぐ1歳半。

ハムスターの平均寿命が2年~3年のようで、人間の年齢だともう60歳くらい。

白髪を見たときはなんだか切なくなりましたが、夜な夜な大運動会を開いているハムろうはまだまだ元気そうで、(かなりうるさいです笑)ぼくが部屋に入ると、のそのそと顔を出してくれてとっても可愛いです!

長生きできるように、見守っていきたいと思います。

今月のコタロウ

僕が帰ると、よく運動会で流れるジンギスカンという曲をかけて、なぜか激しく得意げに踊っています。。反応しづらいです。。

Kaeru news 201806 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市今泉様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

2人目の子供が生まれて、2DKのアパートはいよいよ狭くなってきましたし、子供の足音や声も気になるようになってきました。わが家もそろそろマイホームをと思いはじめましたが、実際に不動産屋さんへ行くのは敷居が高くなかなか動き出せず。。そんなときに、かえる新聞を読んでまずは私(妻)だけで相談へ。

当社に対しての感想をお聞かせください。

田中さんは物腰が柔らかく、セールスをすることもなく、親身になって話を聞いてくれました。家に帰って夫に「かえる不動産良かった!」と伝え、翌週には夫も一緒に相談と物件見学へ。そこからは順調に進み2ヶ月で決まりました。急かされることもなく、自分たちのペースで決められたので、よかったです!

Kaeru news kaeru

担当の田中より

わからないことを気さくに何でも聞いてくださったので、不安なく進めることができたのだと思います。「え!この物件がこんなに良いと思わなかった」とびっくりされていたのが印象的でした。やはり現地を見ないとわからないですよね。素敵な物件が見つかってよかったです!