Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.56 2019年7月号

こんにちは!かえる不動産の田中です(^^)

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」という漫画が面白くてはまっています。

わが家では犬を飼い始めてから1年ちょっとなのですが、面白い行動をしたり、かわいいな!と思う瞬間が1日に何度かあります。

そのちょっとした心ときめく瞬間が書かれていて、そうそうこれこれ!と笑ってしまいます。

また、同じ場面でも猫だとリアクションが違い、ツンデレな感じの猫が迫力のイラストで書かれていて、笑ってしまいます。

犬派、猫派なんて言いますが、派関係なく楽しめる漫画だと思います。

夏休みはお家のことを家族で話す時間も増えると思います。

その前にわからないことや、モヤモヤを解消しておきませんか

お気軽にご相談ください(^^)

住まいの購入講座:売買契約とはどんなことをするのですか?

気に入った物件に購入申し込みをして、交渉などもまとまるといよいよ売買契約に進みます。

売買契約の内容としては重要事項説明書と売買契約書の読み合わせ、手付金のお支払い、署名、捺印と、ここまでのことを売買契約と呼んでいることが多いです。

まず最初の山が重要事項説明書です。

どんなことを説明するのかというと、物件詳細(面積、用途地域、道路、建ぺい率、容積率、マンション管理規約の内容、建て替え時の規制等)を詳しくご説明するような感じです。

例えば重要事項説明の中で、「敷地内に都市計画道路が通るかもしれません。」とか「再建築ができない可能性があります。」等、それを知っていたら購入したかどうかわからないということを、この説明時に初めて聞くというのは避けたいところです。

そのため、物件を決める前に「この物件について重要事項説明で問題になりそうなことはありますか?」と営業マンに確認しておくのが良いかもしれません。

Kaeru news 201907 kouza

次に売買契約書の読み合わせです。

内容としては、物件価格はいくらで、住宅ローンはいつまでに本承認をとり、いつまでに引き渡しをするというような内容が表面に書いてあります。

裏面は、契約の決まりごとが書いてあり、例えば引き渡し後に不具合が出た場合の対応方法や、住宅ローンの審査が万が一否決された場合はどうするといったようなことです。

重要事項説明書と売買契約書は続けて読み合わせをするのですが、専門用語がたくさん出てくるため、聞いているだけでも疲れます。

また、終わったあとに質問はありますか?と聞かれても何を質問してよいのかわからないという方も多いです。

そのため、私は購入申込みの打ち合わせのときに、重要事項説明書や契約書などのひな形をお見せしながら、わかりにくいところをご説明するようにしています。

特に新築一戸建ては手続きのスケジュールがタイトになることが多く、忙しい中での契約になるので、事前に少しでも内容がわかっていると理解しやすくなると思います。

今月の個別相談会より:田中さんに電話しておいてよかった。。 Kaeru news 201907 soudan

今回のお客様は東村山で一戸建てをお探しでした。

車がお好きのご夫婦で、「車のローンが2台分あるので、返さないと住宅ローンの審査は厳しいのでは。。」と心配されていました。

お話を聞くと、確かに2台分のローンを残したままだと難しそうでしたが、いったん住宅ローンの事前審査をしてみることになりました。

結果は1台分のローンだけ完済してもらえば借入ができそうで、「全部返さないとダメかなと思っていたから嬉しい!」とご主人にも喜んでもらえました。

その数日後、奥様から「主人がこれから車を売りに行くといっているのですが、まだ家も決まっていないのに心配になって。。」と電話をもらいました。

すぐにご主人に電話を代わってもらい、「まだ物件も決まってないし、本審査でOKが出てからで大丈夫ですよ。もし、物件を買わないことになったりしたらもったいないですよね。」とお伝えしました。

「家が買えるならと嬉しくてすぐに動いちゃったけど、この車はもう少し乗っていたいし、田中さんに電話しておいて本当によかった!」と言って頂き、車の売却は一旦保留になりました。

私も完済証明を出すのは本審査が通って、ローン契約のときで大丈夫ですとお伝えはしていたのですが、具体的にいつのタイミングで売ればよいのかを、ご説明した方がわかりやすかったと思います。

奥様が心配になって、私に電話をしてくれて本当に良かったです。

家を買う前はもちろん、買った後も、何か困ったり、心配だったりしたときには、まず田中に相談してみようと思ってもらえるような存在になれるように、お手伝いさせてもらいたいです。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうから涙の意味を質問されるの巻」の巻

先日、ノーサイドゲームというテレビドラマを見て、大泉洋とTアストロズの部員との熱いやりとりに感動して、つい涙していました。

それを見ていた、息子のこたろうから「父ちゃん、何で泣いてるの?」と質問をされたので、ドラマのストーリーを説明して理由を話すと、「へー、そうなんだ。。」とあまり良くわかっていないご様子。。

すかさず、「父ちゃんてさ、感動して泣く人なんだね。今まで感動して泣いたこと教えて。」と質問をされました。

ただ、私はドラマに夢中でちゃんと返答できずに、あやふやな感じになってしまいまして、こたろうは「どうして感動して泣くのかな、、わからないなぁ。」と言いながら、お風呂に入っていきました^^;

お風呂からあがった息子に、自分が最近感動して泣いたのは、こたろうが私の誕生日に書いてくれた絵手紙をもらったときだと伝えました。

家族みんなの顔を書いてくれているのですが、みんな(犬のちい太も)すごくニコニコした顔だったことに感動しました。

それを息子に話したら「あー、嬉しいってことかな。」と言っていました。

そう、そう、嬉しいと感動はつながっているよね。

息子はいつ感動して涙を流すのか、今後の成長が楽しみです。

Kaeru news 201907 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!今月はお休みですから

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

今月はお休みです

当社に対しての感想をお聞かせください。

今月はお休みです

Kaeru news kaeru

担当の田中より

今月はお休みです