Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.39 2018年2月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

毎日寒いですが、わが家のハムスターのハムロウは元気に暮らしています。

巣箱にホッカイロや綿を敷いたり、夜中は暖房を付けたりと色々防寒対策をしています(^^)

そして、すきあらば巣箱から逃げ出そうとする彼ですが、とってもかわいくて家族みんなで癒されています(^o^)

これからも長生きしてほしいです!


不動産売買は1年で最も活発な時期に入りました。
この機会に一歩踏み出して始めてみませんか?

お気軽にご相談ください(^^)

住まいの購入講座:住宅ローン控除について

2月は確定申告の時期ですが、家を住宅ローンで購入した場合には、税務署で住宅ローン控除の確定申告の手続きをする必要があります。

住宅ローン控除というのは、2021年12月までに家を購入して入居した人は、住宅ローンの年末残高の1%分が10年間で最大400万円、払った所得税から戻ってくるというものです。(2018年1月現在の内容)

例えば、年収400万円のかたが、3,000万円を期間35年、金利1%で借り入れをすると所得税と住民税合わせて約17万円が最初の年に戻ってくることになります。

年末残高に応じてなので段々減っていきますが、それでも10年間続くのは家計にとってはありがたい制度ですよね。

例えば、戻ってきた分を毎年の固定資産税の支払いなどの維持費に充てるのもいいかもしれませんね。

Kaeru news 201802 kouza

ただ、この住宅ローン控除には条件がいくつかあります。

床面積が登記簿で50平米以上あることや、床面積の半分以上が自分の居住用であること、木造の場合は築20年以内、マンションなどの耐火建築物は築25年以内というような内容です。

中古を購入されるかたは、この築年数の制限が気になると思います。

でも、築年数が規定より古くても、住宅ローン控除が使える場合があります。

それは、耐震基準適合証明書が取得できる場合や、瑕疵保険というものが物件にかけられている場合です。

耐震基準適合証明書は、建築士さんが物件を検査をして適合していれば発行してくれます。

費用は6万円~10万円くらいです。

瑕疵保険は、引き渡し後に建物に不具合が出た場合にその修理費用を保険で払ってくれるものですが、この保険はまだあまり知られていないため、保険がかけられている物件は少ないのが現状です。

また、購入してから証明書や保険をかけても適用されないので、売主さんが所有している間に手続きをする必要があります。

そのため、購入の契約をする前に、売主さんにもその旨を了解してもらい、適合証明書や保険の検査などに協力してもらえるように段取りをしておく必要があります。

今月の個別相談会より:早めに見学しておいて良かったです! Kaeru news 201802 soudan

今回のお客様は、相談会で資金計画を立てたのですが、新築だと予算的に難しいかなということで、中古を中心に探していました。

でも、中古でもリフォームまで入れると新築と同じくらいになってしまったり、容積率オーバーでローンが通らなかったり、なかなか物件探しが進まない状況が1年くらい続きまして、お客様もちょっとお疲れのご様子でした。

そんなとき、探しているエリア内に新築が出てきました。

ただ、ちょっと予算オーバーです。。

でも、交通量の多い道路に面していたり、カースペースが小さいこともあって、なかなか売れない状況が続きました。

これはもしかすると価格が下がりそうだなと思い、「とりあえず見に行って見ませんか?」とお声がけをしてお客様と一緒に見に行きました。

「車は持ってないし、道路の音も思っていたよりうるさくないし。このお家買えたらいいな」とお客様も気に入ってくれたご様子。

「でも、買えるかどうかわからないから、あまり気分を盛り上げない方がいいですね」なんてお話をされていた矢先、大幅に値下げをするという情報が入りました!

これで、予算内に入ってきましたが、値下げをした途端に反響が増えて、売れてしまいそうな雰囲気。。

こうなると、1番先に契約をした人が買えることになります。

どうするかお客様と打ち合わせをしましたが、やはりどうしてもこの家を購入したいということで、購入申込をしたその日のうちに無事ご契約となりました。

ただ、そんなに急いで契約しないといけなのかと、お客様もびっくりされていました。

できればもう少し余裕をもってお話を進めたいところなのですが、新築を買う時は契約優先という取引のルールがあって、人気物件や値下げ等で反響が多い物件ほど急いで契約する必要があります。

もし、今回値下げがあってから見学に行っていたら間に合っていなかったかもしれません。

当日契約というタイトなスケジュールでしたが、お客様からは「焦って決めたという感じはないです。それよりも買えた嬉しさの方が大きいです」と喜んでもらえたのが何より嬉しいです。

やはり、気になった物件があったら早めに見に行くことや、予算より少し上の物件でもとりあえず見ておくことは大切だとあらためて感じました。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうお風呂で大騒ぎ」の巻

こたろう(小4・10歳)とお風呂に入ると頼まれることがあります。

それは、赤ちゃん抱っこで頭を洗ってよ!ということです。。(^_^;)

一体何かというと、まだ息子が小さいときにお風呂で私が抱っこをして、彼の頭を洗っていたんです。

イメージとしては、美容室のバックシャンプーです。

私の太ももの上に寝そべり、頭を私の腕に乗せて洗います。

でも、自分で頭を洗えるようになってきたり、体も大きくなってきたので、段々とこれをやることもなくなりました。

ところが、私が懐かしさのあまり「今でもできるかね?やってみようか」と提案してしまいました。。

息子は「やる、やる!」と大喜びで私の膝の上に寝そべってきました。

しかし、息子は身長140センチ、体重も40キロ、、しかも楽しくてバタバタ暴れるので、私の上からお風呂の床に滑り落ちました。。

「キャー!!」と息子はとっても楽しそう。。

そして、今度は私にボディーソープを塗ってわざと滑りやすくしてからまた乗ってきます。。

そして、また床に滑り落ちる。。

そのたびにどすーん、「キャー」の繰り返しで近所迷惑だし、重さでお風呂が壊れるのではないかというくらいです(*_*)

さすがに今はやっていませんが、それでも、「最後に1回だけいいでしょ」とお風呂に入る度にまだお願いをされて困っています(^_^;)

Kaeru news 201802 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市Y様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

毎月ポストに入るかえる新聞を楽しみに読ませてもらっていましたが、その中の「お客様の声」の欄に、セールスをしないとあった為、相談してみようと思いました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

田中さんは他のお客様のおっしゃる通り、ゴリ押ししない姿勢で向き合ってくださり、新居の購入から前の物件の売却まで最後まで安心してお任せできました。住み替えでき、家族一同、感謝の気持ちでいっぱいです。おかげ様で子ども達も大きく環境が変わることなく、のびのびと暮らしています。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

学区内での住み替えという制約のある状況でしたが、ちょうど物件が出ているタイミングで動けて良かった良かったです!マンションのご売却もスムーズに行ってよかったです。お家が広くなって、お子さんものびのびしている暮らしているのですね。本当に良かったです!