Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.63 2020年2月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(^^)

3月14日(日)にイオンモール武蔵村山でキッズファッションショーというイベントがあるのですが、当社も協賛させてもらうことになりました。

お客様のお子さんにキッズモデルとして出演して頂くことが決まっていて、ご家族の良い思い出になってくれたらいいなと今から楽しみです。

また、ステージのスクリーンに、当社のコマーシャルも流れる予定になっており、こんな機会はめったにないので、こちらも楽しみです。

当日は数量限定の無料プレゼントもあるそうですし、お買い物のついでにでも、是非立ち寄ってみてください!

新年度に向けて不動産売買が一番活発になる時期に入り、物件も人も動いています。

まずはしっかりと計画を立ててから、一歩踏み出してみませんか?

お気軽にご相談ください(^^)

住まいの購入講座:新築物件の契約から引き渡しまでの期間

今の時期は、3月の決算に向けて新築一戸建の値下げやキャンペーンが目立つようになってきました。

建売業者さんとしては、とにかく早く売るために値下げをしていて、物件も完成しているため、引き渡しまでの手続きもあっという間に進みます。

どのくらい早いのかというと、売買契約から引き渡しまでが約3~4週間ですので、1ヶ月後にはもう自分のお家になっています。

3~4週間といってもピンと来ないかもしれませんが、売買契約をしてからすぐに、住民票や課税証明書など市役所で書類を取得して頂き、住宅ローンの本審査の承認をとります。

また、物件のキズ、汚れチェック、設備のお手入れ方法説明等の現地立ち会いを行います。

ここまでで1~2週間です。

3週目には、平日に1~2時間くらい時間をとってもらい銀行とローン契約を締結します。

そして、4週目には平日の午前中に2時間くらい時間をとってもらい、決済、引き渡しとなります。

この他にも引っ越しはいつにするか、網戸やカーテンレールなどオプション工事をどうするか等の検討も必要です。

Kaeru news 202002 kouza

毎週何かしら手続きなどがあるので、物件購入を進める際には、ご自身のスケジュール確認が必要ですね。

例えば2週間は出張で動けないとなると、どうしてもご本人に出席して頂く必要のある手続きについて銀行や司法書士さんと調整が必要です。

また、会社の財形を解約して頭金に充てる場合には、財形の解約申請の締日と支払日等も確認しておく必要があります。

住宅ローンをどこの銀行で、いくら借りるか、頭金はいくら出すのかも、売買契約時には決めておく必要があります。

というのも、契約手続きが始まると、すぐに本審査に入る必要があり、どの銀行にしようかと検討している時間がほとんどありません。

そのため、いくつかの銀行で事前審査をしておき、金利等の条件を比較したり、頭金の額も検討しておく必要があります。

新築一戸建てを購入するときには、不動産会社と事前準備をしっかりした上で、物件を決め、その後は手続きの流れに乗って焦ることなく進められるようにすることが大切だと思います。

今月の個別相談会より:マイホームでの生活はどうですか? Kaeru news 202002 soudan

今回はいつものようなマイホームの購入相談ではなく、実際にお家を購入された方々とお会いしたときに私が感じたことです。

今の時期は昨年お家を購入された方が、住宅ローン控除の確定申告をする時期なので、書類の準備や作成のお手伝いをさせてもらっています。

引き渡しが終わってからしばらく会っていないお客様ともお会いできるので、1年の中で楽しみなイベントのひとつです。

お会いして、お家や暮らしはどうですか?とお聞きすると、引っ越しから間もないお客様は、「まだ実感がなく、ホテルに住んでいるみたい」という方もいますね。

また、下階への子供の足音が気になっていたお客様は、音を気にしなくて済むストレスフリーの生活は最高です!と家を買う前よりも元気になっている方もいて嬉しいです。

引っ越したことで、お子さんが受験勉強に集中できて、第一志望の学校に受かったという話もあって、本当によかったなぁと思います。

やはり、家を購入する目的は、今の住居への不満解消だったり、家族がより快適に安心して暮らせるようにということですよね。

では、実際に購入してからの暮らしは良くなりましたか?というのは、私としてはやはり聞いてみたいです。

でも、もう取引が終わったのに、相談などしていいのかなと思われる方もいます。

そんな方にも、今回のようなローン控除の手続きでお会いして、不動産のことは今後も相談できそうと思ってもらえたら嬉しいです。(^^)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろう寝ぼけて回りだす」の巻

ある日の深夜のこと、、寝ているこたろうが突然起き上がりました。。

そして、なぜかその場でぐるぐるまわりはじめました。。^^;

そして急に歩き出して、部屋を出ていこうとするので、あわてて妻が止めたものの、、 「おれの100円がない、どこいった!」とはっきりとした口調で(汗)。

びっくりして、「大丈夫?」と言っても、本人はどうやらまだ夢にいるようで、質問しても反応はなし。。

そして、また急にパタリとたおれて寝てしまい、あれは何だったのだろう??と、びっくりしてその日はなかなか寝付けませんでした。。

次の朝、「夜に起きたの覚えてる?」とこたろうに聞いても「覚えてない」とのこと。

こたろうは、普段から寝言がやけにはっきりしていたり、熱があると起き出したりすることが多々あります。

ですが、今回は一番ひどっかた。。。^^;

ちなみに、100円って何だろう?と思い聞いてみると「あれはね、怖い夢をみないように100円に念を入れて、枕元に置いてお守りにしてるんだよ」と。

すると、妻が「えっ!あれ100円が落ちてると思って片付けたよ」とのこと。

どうやら100円がないことに夢の中で気づいて、あのようなことになったのでしょうか??

それにしても、暗闇の中ぐるぐる回るこたろうがシュールすぎて、今思い出しても怖いです。。^^;

Kaeru news 202002 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市Y様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

以前からポストに入るかえる新聞を読んで、参考になると夫婦で話していたため、迷わずかえる不動産さんに相談しました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

メールでの問い合わせにもすぐにお返事をくださるし、丁寧に対応していただきました。物件を見るときも、私たちの感想を聞いてから意見をくださるなど、自分たちのペースで話し合って考える時間があったので本当によかったです。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

最初相談にお越しになったときから、ご夫婦で希望条件や意見がまとまっているし、頭金の金額なども計算されていて、私がアドバイスすることがあるかな??と考えながらお話を聞いていました。それでも、物件を見に行くと、家のメンテナンスや住んでから心配になりそうなことなど色々と疑問が出てきましたね。先日ローン控除の手続きでお会いしたときに、「田中さんの言っていたことが住んでから役に立っています。」と言ってもらえて、お役に立ててよかったなあと思いました。これからはお子さんも思う存分、飛び跳ねられますね!(笑)今後も何かありましたらお気軽にご相談くださいね。