Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.59 2019年10月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(^^)

もうすぐ息子が小学校の修学旅行に行きます。

日光は寒そうなので冬物の洋服を出して準備しています。

息子は夜にみんなでトランプをやるのが楽しみだそうです(笑)

10月から増税になりましたが、住宅ローン控除の期間が13年に伸びたりとお得な拡充策が、色々と出てきています。

まずはそれも踏まえた購入計画を立ててみませんか?

お気軽にご連絡ください(^^)

住まいの購入講座:住宅ローンを保険で選ぶ方が増えています

ほとんどの住宅ローンで団信生命保険(通称、団信)という生命保険への加入が必須(フラット35というローンは団信加入が任意です。)になっています。

この団信はローンを借りた人が亡くなった場合や高度障害になったときに、保険金がおりてローンが完済されてご家族にローンが残らないようにする保険です。

また、ほとんどの場合、毎月の保険料は銀行が負担してくれるので支払いは必要ありません。

ただ、病気などで働けなくなった場合には対象外になるため、そんなときでも返済をサポートしてくれたり、場合によっては完済してくれる団信のオプション保険がいろいろと出てきています。

そして、そのオプションの保険内容で、どの銀行の住宅ローンにするかを決める方が増えてきています。

Kaeru news 201910 kouza

また、その保険の内容も銀行によって少しずつ違ったりします。

例えば、ガンと診断確定した場合には残高が0円になるというものは結構多いです。

また、脳卒中や急性心筋梗塞の場合は、60日以上就業障害が続いた場合に保険がおりるなどの制限がつくことが多いのですが、中には「1日でも治療目的で入院したら保険がおりる」という銀行もあります。

この場合、多少の金額を払うくらいであれば、保険金がおりる方の銀行を利用する方が増えています。

この場合の保険料ですが金利に上乗せして支払う場合には、借入額3,000万円、期間35年で大体毎月3,000円前後になることが多いです。

このくらいの保険料でローンの残債を完済できる保険はなかなかないので、他に入っている生命保険の金額を見直して、家計に影響がないように利用する方もいます。

それなら色々な銀行の商品を検討してから決めたいと思われる方も多いと思いますが、物件を契約してからだとバタバタしてしまい検討しづらいことが多いです。

そのため、物件を決める前、不動産会社で住宅ローンの事前審査をする際に、営業マンにも相談しながら検討した方が良いと思います。

今月の個別相談会より:候補の物件が売れてしまったので、焦ってしまいました。。 Kaeru news 201910 soudan

小平市にお住まいのO様は一戸建てをお探しでした。

二人目のお子さんが生まれて狭くなってきたことや、お子さんが走ったりするのでアパート下階への音のことも気になってしまい、できれば早く決めたいというご希望。

相談会の後に初めての物件見学へ行ったのですが、奥様はネットで見ていた物件を見て「ほらやっぱりこの家いいじゃん!」と終始嬉しそうでしたね。

家を選ぶときは、フィーリングも大切だと思うのですが、女性の方がそういう感覚を重要視する方が多いですね。

でも、ご主人は、初めて見た物件で比較もできてないことや、ローン事前審査などもまだなので、「これで売れてしまった場合は縁がなかったと思います。」というご状況でした。

そして、週明けにその物件が残念ながら売れてしまいました。

奥様は、かなり残念がっていて「次はすぐに買わないと!」と焦っているように見えましたが、奥様は今のお家に対しての不満度が高いこともあり、焦るのもよくわかります。

不動産は車などと違って、もうひとつ同じものを作れないですし。。

私は、お客さんのペースに合わせてお手伝いをしたいと思っています。

今回のように、お客さんが焦っているときには、情報提供などはスピーディーにさせてもらいつつ、でも、私が一緒になって焦ることなく冷静でいられるように心がけています。

0様とは再度見学をして、候補の物件はあがっていますが、奥様も落ち着かれて、もう少し様子を見ながら探していくことになりました。

決めるまでは慎重に、決めたら他の人にとられないようにスピーディーにサポートさせてもらいたいと思っています。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうのマッサージ」の巻

毎晩こたろうの足ツボ、ふくらはぎから始まり、目のまわりや頭皮などマッサージをするのが1年位前から私の日課になっています。

最近は彼も何かお返ししないと思ってくれているようで、「父ちゃん、肩揉むよ!」と言ってくれるんです。

私は待ってましたとばかりに、「もうちょっと強めで」「肩甲骨の脇のチョット右」、手の甲を使ってぐるぐるして」とか、たくさんリクエストをしちゃってます。

最初は「おれ、その専門の人じゃないし。。」とか「父ちゃんの肩、硬すぎ!」とか色々と小言をいわれておりました。。

でも、それが段々、うまくなってきて「あれ、父ちゃん今日仕事大変だった。右の肩が石みたいに硬いよ」とか、気にかけてくれたり(笑)

また、「今日はスペシャルです!ウォリやー!!」とかパワー全開でやってくれたりしますが、私の体が揺れすぎてテーブルにガンガンぶつかってしまうので、「すみませんが、もうちょっと弱くお願いします」とお願いしたり。。

そんなやりとりをして、「じゃ、父ちゃんおやすみ」と寝室に行く息子を見送っています。

寝る前の儀式みたいになっていますが、いつまで続いてくれるのかな。。

私の肩はそんなに一生懸命やってくれなくてもいいので、息子へのマッサージは大事な時間なので続いてほしいなあ(^o^)

Kaeru news 201910 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市T様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

以前に別の不動産会社へ物件を探しに行ったときに、嫌な思いをして、どの会社に行くかも大切なんだなと思いました。そんなときに、かえる新聞を見て一度相談してみたいと思いました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

ただ、不動産会社恐怖症気味だったので行くまではドキドキしていましたが、田中さんはイメージ通りのおっとりしたお人柄で、安心してしまい気付いたらすごい長い時間相談してしまいました。私達夫婦の立場で進めてくれたので、最初から最後まで不安なく進めることができてありがたかったです。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

思い切って来店してくださって本当に嬉しかったです。今度は楽しくマイホーム探しをしてもらいたいなという思いでサポートさせて頂きました。色々と物件を見ましたが、物件のデメリットに目がいく私に対して、奥様はいつも物件の良いところを見つけて言ってくださいました。そのおかげで意外な発見もあったりと、今回の物件を購入するのがより楽しくなりましたね。ありがとうございました。楽しみにされていたお庭の整備も順調に終わってよかったです。送ってもらったお子さんがお庭で遊んでいる写真を見て癒されました!