Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.62 2020年1月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(^^)

年末年始のお休みは息子が体調を壊してしまったこともあり、特に出かけたりせずに、家で過ごしました。

ずっと家にいるお正月ものんびりできて良かったです。

年明けからGWくらいまでは、不動産繁忙期で人も物件も動く時期です。

消費税増税の拡充策である住宅ローン控除13年間の措置も令和2年の年末までの入居が条件になります。

まだ少し時間がありますが、ぎりぎりなって焦らないように今のうちから計画など立ててみるのも良いかもしれませんね。

お気軽にご相談ください(^^)

住まいの購入講座:住宅ローン控除の手続き

毎年1月になると、前年に家を購入して入居したお客様の住宅ローン控除申請手続きのお手伝いをしています。

住宅ローン控除というのは、住宅ローンで家を購入した場合、一定の条件(築年数、広さ、ローン期間、年齢等)をクリアしていれば、支払った所得税を還付できたり、住民税が安くなったりするお得な措置です。

どのくらいお得かというと、例えば0.8%で住宅ローンを借りているとします。

おおよそ年末のローン残高の1%が控除対象になり戻ってくるため、払った金利は全部戻ってきて、さらに0.2%分を国から補助してもらっているようなことになります。

ただ、新築有利な内容になっていて、中古の場合だと控除限度額が変わったりと物件によって変わります。

このローン控除ですが最初の回は、税務署で確定申告をする必要があり、次の年からは会社の年末調整で対応してくれます。

確定申告というと、何だかよくわからず、どうすれば良いのだろうと困ってしまうお客様も多いです。

当社のお客様には、私が書類準備のお手伝いなど可能な限りサポートさせて頂きますが、税理士さんに頼む方もいますし、ご自分で何度か税務署や法務局等に通って書類を揃える方など色々です。

Kaeru news 202001 kouza

手続きのタイミングですが、自営業の方などが所得の申告をする2月から3月の時期を待たなくても、還付申告である住宅ローン控除は1月から可能です。

申告シーズンは税務署がとても混み合いますので、できれば早めに手続きを終わらさせてしまうことをおすすめします。

また、この住宅ローン控除ですが、昨年10月の消費税増税に合わせて、新築物件の場合は、控除期間を延長するなどの拡充策があります。

具体的には、通常は10年間の控除期間のところが、13年間に延長されていて、増税分を延長した3年分で取り戻せるようにという措置ですが、これを利用するには令和2年の12月末までに入居が必要になります。

気をつけたい点が、12月末までに入居ですので、購入はもう少し前に完了しておく必要があります。

この控除のために焦って購入しても本末転倒だと思いますが、今年家を購入したいと思っている方は、このような措置をうまく利用するために、早めに準備を始めたほうがよいかもしれませんね。

今月の個別相談会より:みなさん、何件くらい見てから決めるのですか、、、 Kaeru news 202001 soudan

東村山で一戸建てをお探しのD様。

相談会で今後の計画や予算などを立て、これから実際に物件を見に行きましょうというタイミングで、希望条件にかなり近い物件が出てきました。

D様は、「まだ数件しか見ていないのに決めて良いものでしょうか?みなさん何件くらい見てから決めるのでしょうか?」と決断をすることに不安をもっています。

こういうときは、比較してみることが大切ですね。

他の物件を見ると、本命物件のメリット、デメリットが客観的にわかりやすくなります。

D様は他の物件と比較をしてみて、デメリットもわかったけど、それも許容できるし、購入したいという気持ちの方が強く、ご購入を決断されました。

また、家を購入する人が何件くらい見てから決めるのかも気になりますよね。

ただ、これについては、あまり気にする必要はないのなかと思います。

というのも、何十件見ても気に入る物件が無いという方もいて、そういう場合はご本人がまだ買うタイミングになっておらず、本格的に物件を決めようと思っていない場合も多いです。

一方で今回のD様のように数件見てビビッと来る方もいます。

物件を決めるときは、今のお家への不満度や、お子さんの年齢などのタイミングも大きく影響しますね。

ですので、何件くらい見ないといけないとかはあまり気にせずに、機が熟すタイミングを物件を探しながら待つのと、不動産は車とは違い同じものが作れないので、最終的にはご縁があるかどうかも大きいと思います。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろう怖さを減らす技を身につける」の巻

こたろうはスターウォーズが大好きです。

ある日、テレビで見て以来ずっとハマっています。

なので、今回のスターウォーズの映画は一年前から心待ちにしていました。(^^)

映画といえば、以前ミッション・インポッシブルを映画館で見たとき、怖いシーンになると退場していたので、、今回は大丈夫なの?と聞くと「大丈夫。技を習得したから」と。。。

「技???」、「それって何?」と聞くと、「怖いシーンになったとき、思いっきり目を見開いて視界をぼやかせるんだ!そうすれば大丈夫だよ!」と朗らかに答えてくれました。^^;

うん・・・でもそれ人前でやるとかなり怖いよね。。(笑)

怖いシーンになるたびに目を見開いているこたろうを想像したらおかしくて、思わず笑ってしまいました。

Kaeru news 202001 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!小平市N様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

ポストに入ってくるかえる新聞で知りました。ちょうど両親の家探しをすることになり、まずは相談会に参加しました。両親が、小さい会社だけど大丈夫かと少し不安をもっていのですが、相談に伺った後は、「かえるさんにお願いしよう!」と乗り気になっていました。(笑)

当社に対しての感想をお聞かせください。

色々なことが気にってしまい質問の多い父と、マイペースな母に対しても田中さんは丁寧に対応してくださり、両親も不安なく終の棲家を決められたようです。今後はリフォームのご相談をしたいと考えているようなので、またお手数をおかけするかもしれませんが、引き続きよろしくお願いします!

Kaeru news kaeru

担当の田中より

お父様はノートにご希望や疑問などをまとめてくださっていて、その内容について、お母様がつっこみをいれ続けるという(笑)、まるで夫婦漫才を見ているようでとても楽しい相談会でした。でも、そのやりとりがあったおかげでスムーズに物件を決めることができましたね。(^^)物件のご案内中もお孫さんがお父様にとてもなつかれていて、帰るときには泣きながらお父様の後を走ってくるお孫さんの姿を見て、ついもらい泣きしてしまいました。今度はスープの冷めない距離になるので、いつでも会うことができますね。今後もリフォームのご相談などお気軽にしてくださいね。(^^)