Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.61 2019年12月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(^^)

毎年のことですが、あっという間の1年でした。

このかえる新聞はお家を購入する方向けで、売却をされる方向けに不動産売却通信という新聞も毎月配布させてもらっています。

そのため、毎月結構な時間を作成に使っているのですが、これもお客様から相談やお声を頂けるからこそ書けていると思います。

自分の不動産の知識だけを載せてもあまり面白くもないし、お客様のお手伝いをさせてもらっている中で気付いたことを、お客様の立場で、わかりやすくお伝えしたいと思っています。

そのため、当社に相談してもらったり、お任せ頂くことがなければ、それも成立しないと考えると、新聞を書けることがとてもありがたいことだとつくづく感じています。

来年も毎月発行できるように、コツコツと頑張っていきたいと思いますので、お付き合いをよろしくお願いします。

当社は下記の日程でお休みをいただきますが、この年末年始でないとなかなか相談に行けないという方などいらっしゃいましたら、お休み中でもご対応できることがありますので、お気軽にご連絡ください。

それでは少し早いですが、よいお年をお迎えください(^^)

かえる不動産のお休み 2019年12月28日~2020年1月4日

住まいの購入講座:営業マンとの付き合い方

お客様からの相談で「現地販売会に行ったらその後の営業がしつこくて疲れてしまいました。。」など営業マンとの付き合いがストレスになってしまう方も少なくないです。

そもそも、不動産業界はなぜそんなにセールスが強いのかというと、契約しないと報酬が頂けないという成功報酬の仕組みが原因として大きいのかと思います。

例えば、何度も物件のご案内をしたり、相談に乗ったりしても、例えば、「他の会社で買いました。」、「買うのをやめます。」となれば、営業マンが何十時間使っていても、費用がかかっていても、一円も報酬を頂けません。

そんなときには、「そういう仕事なので仕方ない」と自分に言い聞かせても、そういうことが何度も続くと、「とにかく契約してもらわないと」となってしまう気持ちもわかります。

ただ、お客さんとしても、いくつか問い合わせをしてみて、それからどの会社、営業マンにお願いしようか決めたいというのは、普通のことですし、家探しには必要な作業だと思います。

でも、営業マンと付き合う上で、不動産業界がこういう報酬形態になっていることは知っておいて損はないですよね。

Kaeru news 201912 kouza

その上で付き合い方のポイントですが、「何かこの営業マンはちょっと違うな、合わないな」と思ったら、時間をあまり使わないうちに、早めに離れてあげた方が良いと思います。

逆にこの人に購入をお任せしたいという人に出会った場合は、「あなたから買いたいので今後もよろしくお願いします」と言ってあげると、安心してますます頑張ってくれるのではないかと思います。

ほとんどの物件は、どの会社からでも買うことができるのが不動産仲介の仕組みです。

物件選定も大事ですが、不動産購入を気持ちよく、失敗せずに進めるためには誰に任せるかも同じくらい大切だと思います。

今月の個別相談会より:リフォームを勧められているのですが、、、 Kaeru news 201912 soudan

東村山市にお住まいのN様は、3年前に当社で一戸建て購入のお手伝いをさせて頂いたのですが、リフォームのことで相談をしたいと久々に連絡を頂きました。

「近くでリフォームをしているお家があって、そこのリフォーム会社の方から外壁や屋根などのリフォーム工事を勧められていますが、、どうしたら良いでしょうか・・」ということでした。

状況を聞かせてもらいましたが、雨漏りなど急を要する不具合が今出ているわけではなさそうです。

また、そのリフォーム業者さんが早く契約してくださいと急かしてくることもあり、今回は一旦お断りするのが良いのではということになりました。

ただ、N様は予防的な意味でも、必要なメンテナンスは早めにしていきたいというお考えです。

そのため、今後はどんなメンテナンスがどのタイミングで必要なのかなどを、私の知り合いの工務店さんを必要であればご紹介させてもらい、計画を立ててもらうのが良いのではとアドバイスさせてもらいました。

新築を買うと建てた会社のアフターサービスや点検もあるし、しばらくメンテナンスは考えなくても大丈夫だと思います。

ただ、中古は購入した時点でメンテナンスが必要な場合もあります。

やはり、一戸建ての場合は、かかりつけのお医者さんみたいな存在の工務店さんなどがいると心強いですよね。

また、購入するときは私のような専門家のサポートがありますが、引き渡されて何年も経ってからだと、どこに相談して良いのかわからない方も多いです。 今回のN様のように「かえる不動産に相談してみよう」と思ってもらえることは嬉しいですし、私もお役に立ちたいと思っています。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろう身だしなみを気にする」の巻

息子のこたろうが今月で12歳になりました(^^)

早いもので来年はもう中学生です。

最近はちょっと洒落っ気づいて、身だしなみを気にするようになりました。

今までは寝癖で頭が爆発していても何も気にしない。

靴下がズボンにインされていても何も気にしない。

とにかくいろいろ気にしない。

そんな子でしたが。。。

ところが最近は、朝、学校へ行く前に鏡を見て、僕の櫛を使って何やら寝癖と悪戦苦闘し、にきびができたことを気にして、ニキビ用の化粧水を欲しがって、鏡を見ながらパシャパシャ。。。

急にどうした?と思ったのですが、相変わらずランドセルの中はぐしゃぐしゃで^^;

この前は、筆箱の中から短くなりすぎた鉛筆10本と消しカスがバラバラ出てきました。

外見を気にするのも良いですが、中学に入る前に整理整頓を頑張ってほしいです^^;

Kaeru news 201912 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市B様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

かえる新聞をずっと読んでいて、家を買うときはお世話になろうと思っていました。自営業でローンの不安もあり、なかなか踏み出せないでいましたが、子供の入学も近づいてきたこともあり、思い切って相談会に予約しました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

心配していたローンも借りられることがわかり、トントン拍子で進みました。こんなにうまくいって、後で何か落とし穴があるのかな、、、とも少し思ったりもしましたが、田中さんが先回りして色々と対処してくださっていたことがわかり、感動!!かえるさんに任せて本当によかったです!

Kaeru news kaeru

担当の田中より

相談へお越しになる前はネットで色々検索されて住宅ローンの審査に通らないのではとずっと心配されてたようですね。でも、実際にはちゃんと通りましたし、思い切って相談に来てくださったおかげです。 物件もちょうど値下げになったところをおさえて、あっという間に進んだ感じはしたと思います。物件が決まると色々と忙しくなるのはわかっていたので、決める前に色々と打ち合わせと準備を一緒にさせてもらったことで、順調に進めることができたのだと思いますよ。毎週何かしらでお会いしていたので、引き渡しが終わり何だかちょっとさびしいですが、これからも家のことでわからないことがあったらお気軽に連絡をくださいね。