Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.23 2016年10月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

例年10月は不動産売買が活発になるのですが、今年も段々と賑わってきています。

来年の3月までに引っ越しをしたい方も、これから家を売り出す時期なので中古物件も増えてきています。

物件情報はこまめにチェックして頂くのが良いと思います。

住まいの購入講座:契約から引渡しまでのスケジュールについて

前回は購入申込についてご説明しました。

次のステップはいよいよ売買契約ですがその前にいつ引越しできるのか、賃貸はいつごろ解約するのかなど取引のスケジュールについてもきちんと確認しておくと、より安心して売買契約に進めます。

今回は契約から引渡しまでのスケジュールについてご説明します。

Kaeru news 201610 kouza

・完成している新築や空家の中古物件の場合

売買契約後に、住宅ローンの本審査等の手続きを行い、約1ヶ月~1ヶ月半で引渡しとなります。

つまり、空家の場合は契約から1ヶ月~1ヶ月半後には家が自分のものになっています。

当然ですが自分のものになればいつでも引越しやリフォームが可能になります。

・売主さんが居住中の中古物件の場合

この場合は居住中の売主さんの都合によって変わってきます。

例えば、実家に帰る、賃貸に引っ越すということであれば売買契約から2ヶ月もあれば引渡しができると思います。

もし、売主さんが住み替えで、自宅を売ってからあらたに購入先を探す場合には3~4ヶ月くらいかかることが多いです。

また、よくあるのが3月下旬引渡しなど期日を指定した引渡日がついている場合です。

これはお子さんの学校の都合や会社の転勤等で、年度末でないと引越しができないという理由があるためです。

・土地の場合

更地の場合で隣地の境界確定や測量が終わっていれば、1ヶ月から1ヶ月半くらいで引渡しができることが多いです。

ただし、測量は契約後に行う等の予定になっている場合や、古家を売主さんが解体してから引き渡す場合などは2~3ヶ月位かかる場合が多いです。

でも、土地の場合は待っている間に建物のプランニングを進めておくなど有効に使えると思います。

このように物件や売主さんの状況で引渡しのタイミングが変わります。

そのため、物件を決める段階では営業マンと打ち合わせをしておき、大体のスケジュールをつかんでおいた方が良いです。

今月の個別相談会より:子供が大きくなってきて手狭になったこともあり、家の購入を考えていますが転勤の可能性もあります。万が一のとき売ることや貸すことも考えて物件を選びたいです。 Kaeru news 201610 soudan

今回のお客様は二人目のお子さんが生まれて手狭になってきたこともありマイホーム購入を考えはじめたそうです。

でも、転勤の可能性があったり、ご夫婦とも関西にご実家があり将来的には戻る可能性もあるそうです。

そのため、もしそうなったときでも売れない、貸せないとなると困ってしまいます。

でも、どういうことに気をつけて物件を探せば良いのかわからずご相談にお越しくださいました。

お話しを聞いて思ったのがそもそも購入しないというのが一番リスクが低いなということでした。

でも、賃貸だとご希望の広さの物件がなかったり、転勤にならない可能性もあるし何よりもマイホームがほしい!という気持ちをお聞きして、それならどんな物件が良いのかをお客様と一緒に考えてみましょうということになりました。

まず売りやすい、貸しやすいという観点からだと需要の多い駅から近い物件の方が良いです。

そこでご希望駅の徒歩5分以内で物件を検索してみました。

駅のまわりは高い建物を建てられるエリアになっていることが多いため、ほとんどがマンションです。

そして、ご希望の75平米以上のマンションをピックアップしました。

また売る、貸すとなった場合に高齢の方でも生活しやすい1~3階までの低層階の物件を候補物件にあげました。

次にもしその物件を貸した場合の賃料相場やこれまでの売却価格の推移を調べました。

そして、物件価格、広さ、築年数、管理費等のランニングコストのバランス等を見ていくと、候補になるマンションがいくつか出てきました。

「なるほど、自分たちがどんな物件を買うべきなのかが見えてきました。是非、候補物件を見に来たいです」

とお客様も納得して第一歩を踏み出されました。

今回のように、相場価格などはインターネットで調べれば、いろいろな情報がとれるようになりました。

でも、それだけではなくて実際に売買されているときの状況や、実際に住んでいるかたの感想なども踏まえてアドバイスをさせて頂きました。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろう運動会の巻」の巻

先日、こたろうの運動会がありました。

雨天が多く、延期になったりと開催があやぶまれましたが、無事に行われました。

ぼくも何とか予定が合い、今年も見に行くことができました。

こたろうは、一人っ子だからか、闘争心というものがあまりありません。。

「絶対1位になりたい!」と言ったこともないし、保育園の頃からそうでしたが、徒競走では常になぜか楽しそうに笑って走っています。。

笑って走るってなんかちょっと大丈夫??

って感じですが、運動会の雰囲気が楽しいのか、、緊張のしすぎなのか、、毎年なので今年は何とか笑わずにゴールすることを目標にかかげました。

そして、ゴール付近でビデオ片手にスタンバイしていると、こたろうのレースがスタート!!

ビデオでとらえたこたろうの姿は!!・・・

・・・笑ってる・・しかもめっちゃ笑っていました。。。

「みんなはやーい」とか言いながら・・・ビリでゴール。。

彼いわく、思っていたよりみんなが速すぎて思わず笑ってしまったとのこでした(汗)

Kaeru news 201610 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!今月はお休みですから

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

今月はお休みです

当社に対しての感想をお聞かせください。

今月はお休みです

Kaeru news kaeru

担当の田中より

今月はお休みです