Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.15 2016年2月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

暖冬といいますが、寒暖の差が身にしみてこたえますね。

もう、雪はふってほしくないのですが、こたろうが道のすみっこで小さく残っている雪を見て「ああ、雪が消えていく」とつぶやくので、もう一度くらい降らないかなという気持ちになっています。

大雪は勘弁してほしいですが。。

住まいの購入講座:住宅ローン事前審査を行うタイミングと、審査に必要な書類について

住宅ローンのことは『物件が決まってからすればいいや』と思っている人も多いのですが、できれば本格的にマイホームの探しをする前に行う方が良いと思います。

というのも、物件が見つかってからは契約や引渡しなど期日のある手続きがたくさんあります。

その時点で銀行はどうしようか、頭金はいくらにしようか、金利のタイプについても調べたい、、、

となってしまうと決めることが多くて大変になってしまいます。

また、最近では住宅ローンの事前審査に通っていないと、物件の契約ができないケースも多いです。

事前審査というのは、実際に源泉徴収票などの収入証明書類を添付して審査をします。

OKが出れば、売買契約後に行う本審査でまずNGになることはありません。

売買契約後にNGになってしまうと契約自体が白紙解除になってしまい、売主さんにも損害が出てしまいますし、購入する側もせっかく気に入って決めた物件を諦めなくてはなりません。

ちなみにこの事前審査は銀行へ行かずに、不動産会社に頼めば無料で手続きをしてくれます。

Kaeru news 201602 kouza

また、審査をしてみてひとつの銀行がもしだめでも他の銀行に相談したり、再度審査したりすることもできます。

でも、物件が決まってからだと、そういった余裕もありません。

そのため、できるだけ早く相談してもらえると、色々な面で不安も無くなりますし、結果が良いものになることも多いです。

『住宅ローンが借りられるのか不安だな』

と思っているかたほど是非早めにご相談ください。

ご参考に事前審査に必要な書類をご紹介します。

・源泉徴収票直近1期分(自営業の方は確定申告書直近3期分)
・運転免許証、健康保険証
・借り入れ明細(オートローンやカードローン等がある場合)
・認印

今月の個別相談会より:子供が来年小学校に入学するので、それまでに家を購入して落ち着きたいと思っています。ただ、あまり物件が出ないエリアなのでエリアを広げた方が良いのか、また、住宅ローンも夫婦共働きでなくなってもやっていけるような計画を立てたいと思っています。 Kaeru news 201602 soudan

お探しのエリアですが、過去の売出履歴を振り返ってみると、1年で2~3物件しか新築戸建が出ていないこと、出たとしても駅近なので、予算オーバーの物件になってしまうかもしれないことがわかりました。

そのため、お客様と一緒に地図と物件価格をみながら話をして、隣接するエリアまで広げていくことになりました。

また、不動産会社は当社に問い合わせるのが始めてだったそうですが、物件が少ないエリアなので、できれば他社さんにも、物件が出たら早めに教えてほしいと声をかけておいた方がよいこともお伝えしました。

次に、資金計画です。

ご夫婦共働きで頭金もお持ちなので銀行で借りようと思えばかなりの金額まで借りられるような状況です。

でも、だからこそ、もし不動産会社に行くと「借りられる額」」を前提に物件を紹介されてしまうのではないかとお客様は不安もお持ちでした。

確かにその可能性はあると思います。

だからこそ、

「借りられる額」ではなく「ご主人おひとりの収入でもやっていける返済計画」

を立ててから他社に声をかけて頂いた方がよいなと感じました。

そこで、お一人でもやっていける月々返済額を出してそこから逆算して借入額を計算しました。

また、なるべく早めに完済したいというご希望があるので、無理のない繰り上げ返済の計画も立てました。

結果としては、おひとりのご収入でも、ご希望のエリアで物件を購入できるくらいの予算をみておいても大丈夫だということがわかりました。

「無理なく購入できる金額がわかったので、物件が出るのを楽しみに待ちたいと思います」と笑顔でお帰りになりました。

今回のお客様のように、本格的に動く前に当社へはじめに相談へ来て頂くと、その後、他社さんへ行った時にも無理な予算設定をして話を進めることもなくなりますし、営業マンの話していることがよくわかるようになり、信頼できる営業マンを見極めることもできるようなると自負をしています。

もちろん、当社でご購入頂けたら嬉しいですが、他社さんで購入となった場合でも、「かえる不動産に最初に相談して良かった」と思ってもらえたら嬉しいです。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうと節分の巻」の巻

今年の節分は、水曜日で定休日だったので久しぶりに家で豆まきをしました。

前日の夜からこたろうは準備をしていて、明日は学校から帰ってきたらまず「鬼の戦い」をしてから豆をまこうねと、うきうきした声で電話をしてきました。

「鬼の戦い」って何だろう・・・と思って家に帰るとダンボールで作った鬼の金棒のようなものが2つ置いてありました。

そして当日、学校から帰ってくるやいなや「よし、じゃあ父ちゃん戦おう!」と(笑)

でも、ダンボールなのですぐに金棒がへにゃへにゃに。。

しかも、当たると意外と痛い。。。

なので、いまいち盛り上がらずグダグダな感じで鬼の戦いは幕を閉じました。

そして、いよいよ豆まき!

こたろうが豆をはりきってまこうとしたその時、つい「後片付けが大変だからあんまりまきすぎないでね」と言ってしまったら、こたろうは1粒ずつ投げていました。。

久々の豆まきで邪気を払い気分一新、楽しかったです!

Kaeru news 201602 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!今月はお休みですから

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

今月はお休みです

当社に対しての感想をお聞かせください。

今月はお休みです

Kaeru news kaeru

担当の田中より

今月はお休みです