Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.49 2018年12月号

こんにちはかえる不動産の田中です。

あっという間にもう年末ですね!

今年も一年かえる新聞を読んで頂きありがとうございました(^^)

また来年も楽しく解りやすく書いていこうと思いますので、お付き合いよろしくお願い致します。

年明けから、不動産繁忙期になります。

物件も増えてきますので、お気軽にご相談ください!

当社の年末年始のお休みは、12月26日(水)~1月4日(金)となっております。

今年も1年ありがとうございました!(^o^)

住まいの購入講座:消費税増税とマイホーム購入

2019年10月に予定されている消費税10%への増税ですが、それに合わせて今回は不動産を購入する際の消費税についてご説明してみたいと思います。

まず、意外と知られていないのが、消費税は建物だけに課税されて、土地には課税されないことです。

また、建物についても業者ではない一般個人の方が所有しているものには、原則課税されません。

例えば田中さんのご主人が、マイホームとして所有している一戸建てやマンションを買っても消費税は課税されません。

中古物件は一般個人が所有して売り出しているものがほとんどですので、ほとんどの場合は課税されないとこになりますね。

一方で課税をされる物件やケースは、新築一戸建てや新築マンション、ハウスメーカーや工務店に支払う注文建築費用、中古でも業者が所有している物件などです。

Kaeru news 201812 kouza

例えば、建売の新築一戸建ての場合、建物の税抜き価格が1,200万円だった場合、8%だと税込みで1,296万円、10%になると1,320万円になります。

増税前と増税後だと24万円の差です。

また、注文建築の場合は建物費用がもう少し高くなることが多いので、増税前後での差額も増えますね。

また、他には、リフォーム費用、購入時に必要となる諸費用(司法書士費用、仲介手数料、銀行への融資手数料等)や引っ越し、家電、家具購入費用などは、増税の対象となるものがほとんどですね。

これだけ見ると増税前に買ったほうがお得にも見えますが、増税後に購入したかたが不利にならないように、住宅ローン控除の期間を長くすることや、すまい給付金の拡充も検討されています。

もし、これらの増税対策が決まった場合には、増税後に買ったほうがメリットがあるかもしれません。

ただ、ローンの借入額や物件の価格、築年数などによっても変わってきますので、一概には言えないです。

そのため、増税前と後のどちらが得かを考えて決めるよりは、ご家族のライフスタイルにとって、マイホームが必要な時期かどうか?そして、欲しい物件が出ているかどうかで考える方が重要かもしれませんね。(^^)

今月の個別相談会より:お金のことが色々と不安で、なかなか動き出せません。。。 Kaeru news 201812 soudan

「家は欲しいのですが、お金のことでわからないことが多く動けずにいます。」

今回のお客様(C様)は、ローンが組めるのか、毎月の支払いはどのくらにすればよいのか、金利が上がってしまうのではないか、そもそもローンの仕組みがよくわからないなど、ご夫婦で話しをしていても、次々と疑問や不安が湧いてくるご状況でした。

このような「お金にまつわること」は多くの方が不安に感じることですが、「よくわからない」というのが原因になっていることが多いです。

そのため、「知ること」で不安を解消できることも多いです。

C様は、ご年齢が45歳ということで、会社勤めを終わるまでに払い終えられるのかどうかという不安が一番大きそうでした。

そこで、住宅ローンや金利の仕組み、繰り上げ返済のタイミング、金額もご説明しながら、返済計画を立ててみました。

具体的には、ボーナス払いを年2回しないと難しいと思われていたようですが、そんなことはなく、お子さんの教育費が増える時期は除いて、計画的に繰り上げ返済をしていけば完済できることもわかりました。

また、C様はご両親をガンで亡くされていて、返済の途中で万が一病気になったときのことも心配されていました。

そのため、団信生命保険のガン・疾病特約を付けた場合や、今入っている生命・医療保険の内容もみながら、病気で働けなくなった場合の返済のことも一緒に考えてみました。

「ここまで計画を立てられるものなのですね。先が明るくなりましたよ。」とご主人にもホッとしてもらえたようで、嬉しかったです。

「こうしておけば、絶対大丈夫!」という解決策は無いのですが、「もし、こうなっても、ここまでは大丈夫」とか「こうなった場合に備えてこれを準備しておく」というようにC様と一緒に計画を立てられたことで、不安を解消してもらえたのかなと思います。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「サンタクロースへの手紙」の巻

12月はこたろうの誕生日とクリスマスがあります。

毎年こたろうは「誕生日にはこれもらって~サンタさんにはこれをお願いする」とぶつぶつ言い出して、サンタさんには毎年手紙を書いています。

もう、5年生なのですが。。。^^;

そして、サンタさんがどこから家に入ってくるかと話しているうちに、「そういえば今年はちい太(愛犬)がいて、サンタさん来たら吠えないかな、大丈夫かな」と私がつい口にしてしまいました。

その瞬間こたろうは、青ざめて「えーー、ちょっとーーそれじゃ困るー」と半泣き。。

どうしようか一緒に考えましたが、それならサンタさんの手紙にあらかじめ書いておくのが良いかねということになり、急いで手紙の最後の部分を修正し始めました。。。

~PS.サンタさんへ。

「ぼくの家には犬がいますが、ほえられたりしてもおどろかないでください」

手紙を書き終えてから、「プレゼントを置いたときに音がしないように、マットを敷いておこう、母ちゃんマットある~?」と更に騒いでいました。

これでプレゼントを受け取る準備はバッチリかな^^;

Kaeru news 201812 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!小平市中原様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

ホームページのお客さんの声に対する1つ1つのコメントにとても気持ちがこもっていて、お客さんの希望や状況をすごく理解されてサポートされているのが伝わってきたからです。

当社に対しての感想をお聞かせください。

一番嬉しかったのは、めちゃめちゃお気に入り物件の内覧中に、「さっきの家を見てた時と表情が全然違いますね!」と声をかけてくれた田中さんのとびきりの笑顔でした。こちらの嬉しさを自分のことのように喜んでくれるのだなあと感動しました。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

過去に住宅ローンを組まれたときの不安もお話しをしてくださったので、今後のお仕事のことや、万が一売るときのことなども考えながら計画を立てることができましたね。漠然としていた不安がひとつひとつ解消できたことや、ローン審査も目処がつき、安心して決断してもらえたのでよかったです。物件も売れないで待っていてくれて、ご縁を感じましたね(^^)