Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.38 2018年1月号

新年あけましておめでとうございます!

今年もかえる新聞を楽しくわかりやすくお届けしていきますので、よろしくお願い致します!

今年は、元旦の朝からハムロウが脱出を図るという衝撃的なことが起き(幸いすぐにみつかったのですが。。)

まさか小心者のハムロウが脱出するとは思いもしなかったので、外に出ているハムロウを見たときは、ねぼけて幻を見ているのかと思いました。。

ある意味、気が引き締められ(何事も油断大敵^^;)邁進していきたいと思います。

住まいの購入講座:確定申告と住宅ローン審査について

もうすぐ確定申告の時期になります。

自営業やフリーランスの方で家を購入しようと考えている場合には、住宅ローンが借りれるかどうか心配な方もいるのではないでしょうか

今回は確定申告の金額と住宅ローン審査についてご説明します。

まず、ポイントになるのが、確定申告をしている場合は、収入(売上)金額ではなく所得金額で返済出来るかどうかの審査をすることです。

意外とこれは知られていなくて、収入金額を見て借りられると思っていたのに、所得金額だと難しいという場合もあります。

また、一般的な銀行の住宅ローン審査では、3期平均の所得金額を基準にすることが多いです。

そのため、1期だけ所得金額が上がっても、他の2期が下がっていると希望金額まで借りられないこともあります。

また、物件価格の2割と諸費用分は頭金で支払ってくださいというような条件が付くこともあります。

でも、自営業やフリーランスの場合には、手元資金はできるだけ残しておきたいという方も多いですし、なかなか利用が難しい場合もあります。

そこで、おすすめしたいのがフラット35というローンです。

Kaeru news 201801 kouza

フラット35は、基本的には直近の所得金額で計算します。

そのため、昨期の所得金額はよかったけど、今期は下がりそうだという場合には、昨期の所得金額が対象になるうちに家の購入を考えてみるのも良いかもしれません。

また、フラット35は自営業やフリーランスはもちろん、正社員でなくても、パートやアルバイトでも大丈夫です。

そのため、利用しやすいのですが、気をつける点もあります。それは、建物検査があることです。

築が古かったりとか、雨漏りなど不具合が出ているようなお家だと検査に通らず難しいこともあります。

そのため、家の購入を進める際には、まずフラット35なのか、銀行の住宅ローンを利用するのかを不動産会社で事前審査をしてみるのがおすすめです。

その結果を見て、フラット35を利用する場合には、築年数ができるだけ新しいものやリフォーム済みの物件を候補にしていくという進め方がおすすめです。

今月の個別相談会より:建売りか、注文建築か、悩みどころです。。 Kaeru news 201801 soudan

今回のお客様は、以前に相談会にお越しくださり、まだ物件を見たことがないということで、試しに今回見に行ってきました!

物件の見学をしながら見せてもらったのが、こんな家に住みたいという奥さんお手製の間取りや家のイメージ図が入ったファイル。

「夢は膨らむばかりですよ!こんな家ないですかね?」

和室にはリビングを通らずに入れる、できれば土間収納が欲しいとか、思いが詰まった素敵なファイルでしたよ。

一方、その日に見学していた新築建売りの間取りは、和室は満たしているけど、収納が少ないなど惜しい感じ。

でも、注文建築するよりは大幅に金額が低い。

これは悩みどころですね。

「確かに金額を考えると建売りにした方がいいけど、そもそも注文建築の金額でも私達が買って払っていけるものなのですかね?」という話になったので、お店に戻ってライフプランを作成してみました。

もうひとりお子さんが産まれた場合や、車の買い替えなどのイベントも入れて計算してみましたが、注文建築の予算でも大丈夫という結果が出ました。

「えーー、ちょっと意外です。厳しいかと思っていたので、、でも、金額が低いほうがいいしなー」確かに、払えるから金額が高い注文にしよう!ということでもなく、要するに、建売りならこの金額で買えるのに、ここまで費用をかけて注文の家に価値を感じて、住みたいかどうかですよね。

今回のお客様は「どうしてもこのメーカーで建てたい!」とか、「どうしてもこの間取りにしたい!」というわけでもないです。

そのため、建売りで希望に合っていれば、金額も抑えられるのでその方が良さそうです。

お仕事の関係で期限があるので、そのタイミングまでもう少しエリアを広げながら建売りを探し、同時に注文建築も検討しながら進めて行く予定です!

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろう発注書」の巻

前回に引き続き、クリスマスのことなのですが・・

というのも、なぜか今年のクリスマスはこたろうの調子がよかったからか(いつもクリスマスあたりに体調をこわすので。。)例年になく張り切っていて、自分からサンタさんに手紙を書く!とか、サンタさんにプレゼントを用意しよう!とか色々言い出し。。。

プレゼントを選びたいから(自分の)、Amazonを開いてくれ!と言い、、Amazonで好きなおもちゃ検索しまくり。。

紙をくれ!と言うので、渡すと黙々と何か書き出していました(-_-;)

そして、サンタさんへの手紙が出来たわ~、、というので、見てみるとそこには・・・

プレゼントの品番が箇条書きでびっしりと埋め尽くされていました。。。

「これじゃ、手紙とは言えないよ。せめて、サンタさんへとか、今年頑張ったこととか、書いたほうがいいんじゃない?」と言うと、5分もしないうちに、「これでよし!」というので、こっそり見てみると・・・

~サンタへ~(!?さん。忘れている)

・品番10個

・がんばったこと 漢字テスト(!?)

・おれいにコーラあげます(上から目線。。)

と発注書のようでした(*_*)

ちなみにコーラはCMの影響です。

Kaeru news 201801 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市伊藤様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

かえる新聞を読んでいて、アットホームな雰囲気にひかれて、家を買うときは相談したいなと思っていました。こたろう日記の漫画にはまっていました(笑)

当社に対しての感想をお聞かせください。

何もわからない状態で相談にのってもらって、何だか家の購入がいきなりリアルに感じられるようになりました!私達にも買えそう!!と。物件の見学のときも、田中さんは営業マンというよりは、不動産に詳しい友達みたいな感じでとても相談しやすかったです。私達と同じ歳だったのもあるかも。今はようやく落ち着いて快適に暮らしています。かえるさんに出会えて本当によかったです。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

今までのかえる新聞を全部ファイルしてくれたのを見た時は嬉しかったです!!同じ歳だったこともありますが、何でもきさくに相談してくれたので、私も友達のような気分でお手伝いさせてもらいました。同じ歳同士、これからも仲良くしてください!!