Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.27 2017年2月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

寒い日が続いていますが2月は節分、立春と春の足音も少しずつ近づいているようです。

新年度に向けて物件も増えてきて不動産売買のハイシーズンに入りました。

今年こそはマイホームとお考えのかたはこの時期にスタートしてみてはいかがでしょうか

住まいの購入講座:物件が出やすいエリアと出にくいエリアの物件の探し方

不動産の購入手続きは、物件が決まってから(契約してから)、鍵をもらえる引渡しまで、早くても1か月前後かかります。(住宅ローンを使う場合です)。

物件を決めるまでの期間は人それぞれですが、物件を見比べたり、希望物件が出るのを待ったりする期間を考えると2~3か月くらい必要だと思いますから、合わせると最低でも3~4か月前くらいから動いておくといいように思います。

Kaeru news 201702 kouza

ただ、これは探しているエリアに物件が出やすいのか、出にくいのかによっても変わります。

例えば東村山の八坂小学校区や野火止小学校区は一戸建てがあまり出ないです。

このようなエリアの場合、探そうと思ったときに物件が出ていない可能性があります。

そのため、いつからいつまでの一定期間で探すというよりは、少し長い期間をとって学区内の物件が出たらその都度検討してみるという方法が良いと思います。

一方で回田小学校、久米川東小学校区などは畑が多いこともありそこが新規分譲されて物件が常に一定数あるようなエリアです。

この場合は短期間でも物件が見つかる可能性が高いですし、色々な物件を比較しながら選ぶことができます。

また、マンションの場合も同様で物件が出にくいマンションもあれば戸数の多いマンションなどは売り物件が出やすい傾向にあります。

マンションも戸建ても同様ですが出にくい物件を探す際にはポータルサイトやチラシなどの情報をこまめにチェックすることや、いくつかの不動産会社に声をかけておき出たらすぐに教えてもらえるようにしておくのも良いと思います。

今月の個別相談会より:地元不動産仲介ならでの視点ですね Kaeru news 201702 soudan

今回のお客様はご自身で物件や購入手続、資金計画など相談会にお越しになる前に色々と調べて、それをもとにご夫婦でも話し合いをされていました。

「専門家から見てこの計画はどうでしょうか?足りないことなどないでしょうか」ということでしたが、しっかりした内容でアドバイスさせて頂くようなことはほとんどありませんでした。

知識も豊富で不動産会社に頼らなくてもご自身でどんどん進めていけるお客様なのかなと感じました。

でも、それでも相談会にお越しくださったわけで、私がお役に立てることは何だろうと考えながらお話をお聞きしていました。

するとお客様から「まだ物件を見たことがないです。物件を見るときのポイントなど教えてもらいたいです。

また、今まで転勤族だったので町のことや住環境などがよくわからないですね。」という話しが出ました。

ここに私がお役に立てるチャンスがあるかもと感じ、実際に物件を見に行きました。

車で町案内をしながらどのエリアがお客様に合っているのか、また、実際に物件を見ながら注意してみた方が良い点や、物件毎にどんなメリット、デメリットがあるのかをアドバイスをさせてもらいました。

「物件の良い面も悪い面もアドバイスしてもらえるのはありがたいです。あと自分たちにはどのエリアがいいのかなども参考になりました。地元不動産仲介ならではの視点ですね。」と喜んでもらえました。

私としては普段当たり前にやっていることでしたが、確かに「地元仲介ならでは」かもしれません。

自分の仕事の価値が再認識できて私も嬉しかったです。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうよく言い間違える」の巻

こたろうは結構適当なので、話をしていても ん? と耳を疑うことがよくあります。

例えば、先日、私の母が誕生日だったので電話をしたのですが「お誕生日おめでとう。おばあちゃん長く生きてね」と言っていました。。。

「長く生きてね」って。。。おそらく「長生きしてね」と言いたかったかもしれないけど、なんでそこを間違えるんだこたろう。。

私はトホホな気分でしたが、母はどんな言葉でもこたろうが誕生日に電話をしてきてくれたことがうれしいようでした。

Kaeru news 201702 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!一戸建てを購入されたD様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

かえる新聞を妻がよく読んでいて一度話だけでも聞きに行こうと背中を押してくれたからです。かえる新聞からうかがい知れる誠実な人柄の田中さんに全てを任せようと思いました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

心配していたローン審査も無事に通過して銀行業務に精通する田中さんならではの経験や知識は単なる不動産業者ではないプロフェッショナルの仕事でした。 ひとりで全てをこなしているのは大変だと思うが客の立場だとひとりで全てを引き受けてくれている安心感が結果的に絶大な信頼につながっているのだとつくづく思いました。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

最初に電話をもらったときには思い切って電話をしてくださったことがすごくわかりました。私もそれにお応えしたい一心でお手伝いしました。無事にご購入できて本当によかったです。これからもお体にはくれぐれも気をつけください。ありがとうございました!