Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.74 2021年1月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(^^)

昨年ですが、就職情報で有名なマイナビさんより取材を受けました。

と言っても、求人のお話しではなく、不動産業者としての役割や、お客様のお手伝いをさせて頂くときに大切にしていることなどを取材してもらいました。

こんなに大きなメディアからどうして当社に声がかかったのだろうと、ちょっとびっくりしたのですが、とても嬉しいです。

記事の中にある「気軽に不動産のことを相談できる友達」のような存在になれるようこれからも精進したいと思います。

記事は当社ホームページのトップページから見ることができますので、よろしければご覧ください。

2021年もかえる不動産をよろしくお願いいたします!(^^)

かえる不動産の Youtube チャンネルはこちら

住まいの購入講座:個人事業主の確定申告と住宅ローン審査

そろそろ今年も確定申告の時期が近づいてきて、準備を始めているかたもいるのではないでしょうか?

住宅ローン審査では、確定申告書の所得金額(青色の四角で囲ってあるところ)を年収とみなすことがほとんどです。

間違いやすいのが、収入金額(緑色の四角で囲ってあるところ)が年収だと思ってしまうことです。

もし、収入金額がそれなりにあっても、所得金額が低いと、収入金額ではみてくれないことが多いです。

Kaeru news 202101 kouza

また、所得金額ですが400万円以上だと審査基準が変わり、借りやすくなります。

もし、頭金をあまり入れないで、できれば全額借入をしたいという場合には、借りる金額にもよりますが、この400万円の基準が大きく影響することが多いです。

ちなみに同じ確定申告でも、会社員の方が副業で確定申告をする場合には、上記のような所得金額ではなく、それぞれの会社の源泉徴収票の金額で年収を見てくれることが多いです。

確定申告の内容と住宅ローンの関係など、ローンに不安がある方はお気軽にご相談ください。

今月の個別相談会より:ずっと社宅住まいでしたが、そろそろ購入したいです。 Kaeru news 202101 soudan

F様は転勤が多くこれまでは社宅住まいだったのですが、転勤も落ち着き、もうすぐ50歳で、社宅の退去期限も数年後に来るし、購入するならそろそろかと感じていたそうです。

F様が不安に感じていたのが、この年齢でローンを借りられるのか、借りられたとしても定年が近づいてきているので、どのくらに予算設定をすればよいのかというところです。

まず、ローンですが、ご収入的には問題なく借入ができそうです。

「意外と借りられちゃうもんですね。」とF様もびっくりしていましたが、そうなんですよ。

そのため、借り過ぎないようにいくらで抑えるかというのがポイントになったりしますね。

まずは、定年時の残債金額を借入金額毎に確認し、その後の年金支給予定額を考慮して、定年時の残債から逆算して借入金額を計算しました。

「なるほどこれ以上借りるとちょっと怖いですね。でも、これで高い物件は見ないという意思が持てそうです。」

そうなんですよね、予算を何となく立てていると、予算オーバーの物件でも気持ちが盛り上がっていけそうな気がしてしまうなんてこともありますよね。

今回のような資金計画が、良い意味でブレーキをかけてくれるのかなと思います。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうシャーペンにこだわるの巻」の巻

先月、こたろうの誕生日だったのですが、何が欲しいと聞くと 「書きやすいシャーペン」とのこと。。(^^;

昨年まではゲーム機だったりゲームソフトだったりしたのですが(汗)、、随分安上がりになりました(笑)。

なかでも、友達が持っていたというドクターグリップが良いとのことで探しに行くと。

ドクターグリップのシャーペンが三種類くらいあり、誕生日なので奮発して一番最新のものを買いました。

が、、、手渡すと「えーーーこれじゃないんだよな。。。」と。。。

どうやら一番安いやつで良かったみたいで(-_-;)。。

その後、一番安いドクターグリップを無事ゲットしご満悦のこたろうでした。

が、正直、書きやすさは最新と変わらないような。。。

しかし、「ドクターグリップでやると勉強がはかどるわ~」といっているので買って良かったです(笑)。

Kaeru news 202101 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市T様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

友人の紹介で実家相続の相談に乗ってもらったのがきっかけです。

当社に対しての感想をお聞かせください。

結果的には、私たち家族の家の購入までお世話になりました。どこの不動産会社に任せればよいのか、その判断がいまいちわからなかったのですが、友人が言っていた「会社というか担当さんが大事だよ」という意味が今回お任せして良くわかりました。長期間にわたりお世話になりました。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

ご実家の件は、司法書士さんの力もお借りして、共同プロジェクトのように進めさせて頂きました。途中、少しヒヤッとしたときもありましたが、無事に終わって本当に良かったです。そして、購入ですが、なかなか売り物が出ないエリアですし、T様のお家からすぐ近くということでご縁を感じましたね。最初にお会いしてから1年半くらいでしたかね。こちらこそ長い期間のお付き合いありがとうございました。

過去記事のタイトル一覧