Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.64 2020年3月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(^^)

3月に予定していた武蔵村山イオンでのキッズファッションショーは、コロナウイルス感染防止の為に延期になりました。

お客様のお子さんが出演予定で、衣装なども決めていて楽しみにされていたので残念ですが、中止ではなく延期なので早く落ち着いてくれるといいなあと思います。

3月はコロナの影響もあるのか例年より少し落ち着いた雰囲気になっていますが、その分、値下がりになった物件なども残っています。

ネットなどで気になっている物件などありましたら、お気軽にご相談ください。(^^)

住まいの購入講座:不動産価格の決まり方と買い時について

オリンピックが終わったら不動産価格が暴落するからその時が買い時!?という噂みたいなものがあるみたいですが、どうなんでしょうかね。。

そもそも不動産の価格がどういう仕組みで上がったり、下がったりするのかは知っていますか?

まず、基本的なこととして、買いたい人よりも物件の方が多くなれば安くなりますし、逆であれば高くなります。

また、金利が上がると、同じ返済額でも借りられる額が減るため、物件価格が下がる傾向にありますし、逆もありますね。

オリンピックどうのこうのというよりは、人口も減ってきて、そもそも家を購入する人が少ないエリアでは、物件だけ残ってしまい相場価格が下がっていく傾向になるのではないかと思います。

一方で、買う人がたくさんいる人気エリアや買う人がいるのに、物件があまり出ないエリアでは、価格が下がりにくい傾向で、出ればすぐ売れますし、この傾向がオリンピックを機会に変わるとも思えないです。

また、上記のようなことを踏まえて、金利や経済状況、物件の数、相場価格などを注視し「買い時は今だ!」とマイホーム購入を決断するというのもちょっと違いますよね。。

Kaeru news 202003 kouza

やはりマイホーム購入は、ご家族の中で買い時がいつなのか?の方が重要ではないでしょうか?

例えば、お子さんが小学校に入る前までに買っておきたいとか、年齢が上がってからローンを組むことには不安があるので、そろそろ決めたい。

2人目のお子さんが生まれて狭くなってきたり、下階へのお子さんの足音なども気になるなど、ご家族によってタイミングは色々ですよね。

そして、購入を決めるときには当然ですが予算上限もありますから、妥協も必要になることが多いですし、「よしこの物件でいこう!」と決断をするときには勢いも必要だと思います。

私自身が家の購入を決めるときも、不動産相場的に買い時はいつかみたいな考え方にはなりませんでしたね。

それよりも当時住んでいた家への不満度や、子供の学区のこと、家族や自分の年齢のことなど考えると、家を買うタイミングは今かなと感じて、色々と悩み、妥協もしながら「よし、いくぞ!」と決断した経験があります。

ご家族の買い時が来るまでは、焦らずに待っていればよいのではないかと思います。(^^)

今月の個別相談会より:子供の入学も迫ってきたので決めたいと思います。 Kaeru news 202003 soudan

今回のS様は1年半前に初めてお会いしたのですが、そのときは、土地を買って注文建築をしたいとうご希望でした。

でも、なかなか予算内で土地も見つからずに、お子さんの入学というS様の中での期限が迫ってきて、どうしたら良いかとご相談に来てくださいました。

そもそもS様が注文建築をしたかったのは、お友達が建てた和風建築のお家が素敵で、そんな家に住んでみたいという奥様の希望があったからです。

でも、時間が経つにつれて、それよりも慣れ親しんだ幼稚園や小学校のお友達が近くにいる場所で、注文建築にこだわらずに家をもちたいという気持ちの方が強くなってきたように感じました。

とはいっても新築建売に対して、画一的、シンプルでつまらないというようなイメージが奥様にあって、どうしようかなぁという状況。

希望エリア内にある建売がちょうど値下げになったこともあり、とりあえず見に行ってみることにしました。

やはり外壁や内装などは予想通りシンプルな感じでしたが、物件価格はかなり抑えられるので、その分で壁紙の上から漆喰を塗ったり、リビングの一部に畳コーナーをつくったり、羽目板を利用して和風収納棚を付ける等のオプション工事を提案させてもらいました。

最終的には「プチリフォームで素敵な感じになりそうですし、子供の入学も迫ってきたので決めたいと思います。」とその物件を購入することを決断されました。

実はS様には以前にも今回と同じような提案は少しさせてもらっていたのですが、そのときは時間もありましたし、できれば注文建築という気持ちが強く、あまり響かなかったようです。

それがお子さんの入学というS様ご家族の買い時が到来したことで、プチリフォームも楽しめそうだし、と柔軟に考えてもらえたのかなと思います。

やはり決め時、買い時というのは、お客様それぞれですし、そのタイミングに来ると、ご自身で決断ができるようになるのだなと思いました。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうの長い春休み」の巻

先日、急遽こたろうの小学校生活は卒業式を除いて終わりになりました。。。

通達が出てすぐのお休みだったのでクラスの皆は泣いている子が多かったそうですね。

普段、クールなこたろうも1年生から6年生までの思い出が、走馬灯のように駆け巡って泣きそうになったと言っていました。

確かに残念ですが、ある意味一生忘れない卒業になるのではないでしょうかね^^;

さて、一日中家にいるこたろうですが、もともとインドアなので、、ちょっと散歩しに行かない?と誘っても、「うーん。いいかな。。。」とはっきりと断られ。。

「じゃあ、お昼一緒に食べようか?」と言っても、「俺はチャーハンをレンジでチンするから一人で大丈夫!」と最近教えた冷凍チャーハンを解凍する術(笑)をドヤ顔で言いながら拒絶されます。。。

宿題などはそれなりに取り組んでいるようですが、それでもやはり暇すぎてしまい寝ていることも多いようです。。。

こんな調子じゃ中学生になるまでに体力が落ちてしまうので、何とか彼を動かさなきゃと考え中です。。(悩)

Kaeru news 202003 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市K様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

家族構成に合った物件、周辺環境、購入後の返済等、メリット、デメリットを丁寧に教えて頂きとても勉強になりました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

その中でも、自分の収入で無理のない月々の返済額から、これぐらいの物件が適正ですということをはっきり言って頂き、すごく信頼が持てました。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

他社の営業マンから「この金額だったら払えますよ!と予算オーバーの物件を買っても大丈夫だと軽く言われました。。」とK様が笑って話していましたが、資金計画に色々と不安をもっているのがお話をしていて伝わってきました。でも、だったら予算を下げましょう!と提案をするのは簡単なんです。単に予算を下げれば今度は検討しているエリアでは物件が見つからなくなってしまいますし、エリアを変えて全く知らない場所で家を買うというのは、違う不安がありますよね。そこで、ローンの借入額を計算しながら、エリアやお家の広さ、物件相場価格のバランスを見ていくと、今のお家がちょうど良かったですよね。職場にも近くなって、保育園も決まったということで、色々とうまく進んで本当に良かったです!今後もお気軽にご相談などしてくださいね!

過去記事のタイトル一覧