Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.31 2017年6月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

梅雨入り前に貴重な晴れの日が続いたので、今のうちに物件写真の撮影を頑張っています。

夏休みにお引越しをしたい方の購入が増えています。

お休み中だと片付けもはかどって良いですね。

住まいの購入講座:住宅ローンを払っているつもり貯金

賃貸に住んでいる場合はその家賃金額が家を買った場合の住宅ローンの毎月返済額の目安になることは多いです。

一方で社宅や実家に住んでいる場合には負担額が少ない為、住宅ローンで家を買った場合にどのくらいの金額を返済していけるのかが実感としてわかないという方も多いです。

特に東村山は社宅や官舎のお住まいの方も多いのでこのことについてよくご相談を頂いています。

例えば今の社宅費用が15,000円で、家を買った場合の毎月の返済額が75,000円になりそうだとなった場合に、収入に対しての返済割合からすると十分支払っていけますよ、ローンの審査も大丈夫ですよと言われても本当に大丈夫なのか不安が残るかたも多いのはないでしょうか。

Kaeru news 201706 kouza

そういう方におすすめの方法あります。「住宅ローンを払っているつもり貯金」です。

家を買った場合の住宅ローンの計画を不動産会社やファイナンシャルプランナーに相談したり、ネットの返済額シミュ―ションを利用して自分で計算してみて家を買った場合の毎月返済額を出してみます。

そして、その金額から社宅費や実家に入れている金額を引いた金額を貯金する方法です。

例えばローン返済が75,000円になりそうな場合で今の社宅費が15,000円であれば毎月60,000円を貯金するまたは給与天引きの財形を利用してみるという方法です。

これを一定期間続けてみることで頭金も貯まりますし、住宅ローン返済の予行練習ができて家を購入するときの不安を減らすことができますので、もしよければやってみてください。

今月の個別相談会より:来年小学校に入るまでに家を購入したいですが、夫婦で意見が合わずに進みません Kaeru news 201706 soudan

今回のお客様は来年4月に上のお子さんが小学校入学です。

奥様は小学校に入学してからだと学区限定で探すようなので入学前に家を購入して落ち着きたいというご希望でした。

ご主人様は急いで探さなくても小学校に入って慣れてからでもいいのではと奥様と温度差がある状態でなかなか意見が合わずにいたところ奥様が「かえる不動産に聞いてみよう」とご主人に声をかけて来店してくださいました。

夫婦で意見が合わないことを会ったこともない私に相談してみようと思ってもらえたことがまず嬉しかったです。

状況をお聞きすると、ご主人様は奥様が急に家を具体的に探し出して、あちこち問い合わせをしているのを見て、焦っているのではないかと心配になっていたそうですが、奥様はご主人様が家のことになると「焦るなよ」ばかりで話し合いにならないのが不満だったそうです。

でも、今回お互いの思っていることを話してからはお二人ともすっきりしたようでした。

その後は奥様の気になっているいくつかの物件について話たり、小学校入学前に買う場合のスケジュール感や入学してから買う場合の学区毎の価格相場や物件の出やすさなどを少しアドバイスさせてもらい、いい感じでお話ができました。

私も経験済ですが夫婦で家の購入の話をしていてもお互いに希望や思いがあってそれをぶつけ合うだけで話がなかなか進まないなんてこともあります。

そんなときは今回のように私のような第三者が入ることでお互いどう思っているかがよくわかったり、状況が整理できたりしていい方向へ進めることもあると思います。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうめがね」の巻

こたろうは3年生のときに、急に目が悪くなりました。

それ以来、めがねをかけているのですが、めがねをかけていくのをよく忘れます。。

以前は学校の引き出しの中に置いて帰ってきていたのですが、整理整頓が苦手でどこにでも置いてしまうため、3年生のとき「めがね紛失事件」を起こし、先生やクラスの子たちにも探してもらい、最終的にはなぜか体育着の袋の中に入っていたそうです。。

それ以来、ずっとめがねをかけることにしましたが、そもそも朝起きてからすぐにかけず、学校へ行くときにようやくかけるため、しょっちゅうかけるのを忘れています。

そのため、見かねた私はこたろうがめがねをかけている写真を大きくプリントし、その横に「めがね」と大きく書いたポスターを作成し、玄関に貼りました(笑)

こたろうはびっくりしたようですが今のところそこで思い出すのか、何とか忘れずに登校しています。。

Kaeru news 201706 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!小平市石井様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

家を買いたい!!という漠然とした想いの中、「元銀行マンの無料個別相談会」というフレーズに惹かれて相談会に申込みました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

田中さんは他の方の声にもある通り全くセールスをしません。でも、私達が気になっていたことや質問したいことをわかっていたかのように突然話しだすというエスパー的な人でした(笑)
全くの無知な私たちに代わって色々と問い合わせや資料を用意してくれたりと仕事に対してとても熱のある田中さんにお会いできて本当に良かったです。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

相談会で予算を立てて物件を見に行きましたが、今回購入されたお家を見て奥様が「この家素敵すぎます!」とすごく喜んでくださったのを見て私も嬉しくなりました。本当に素敵なお家ですよね。ご購入後はお友達もご紹介して頂きありがとうございました!