Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.25 2016年12月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

早いものでもう年末ですね。
当店は12月29日までの営業となります。

年内に聞いておきたいこと、モヤモヤすることなどございましたらお気軽にご連絡くださいね。

住まいの購入講座:フラット35を利用するときの注意点

住宅ローンを利用する場合は、物件の売買契約前に事前審査をとっておくのが一般的です。

住宅ローンの事前審査で承認になっていれば、売買契約後に行う本審査でNGになることはまずありません。

そのため、買う側も、売る側も安心して売買契約をすることができます。

ただ、フラット35というローンの場合は、事前審査の形態が少し違います。

フラット35は、全期間固定金利のローンで、自営業のかたやパートで働いているかた、勤続期間が短くても比較的審査に通りやすいのが特徴です。

通常の住宅ローン事前審査では、「承認」か「否決」という2種類の結果が出てきます。

これに対してフラット35の事前審査では、これに加えて「留保」という回答が出てきます。

これは、事前審査だけの内容では判断ができず、本審査ではっきりした結果を出しますという意味です。

Kaeru news 201612 kouza

なぜフラット35だけ留保があるかというと、審査をしているのが窓口になる銀行ではなく、住宅金融支援機構という別の機関であり、こちらでは基本的には本審査だけで形だけ事前審査をしてくれるのですが簡易的なものです。

そのため、本審査で詳しく審査しないと回答できないという「留保」があります。

留保になるケースとして多いのは、勤続期間が短いかた、借入(カードローンやオートローン等)があるかた、確定申告書や決算書を本審査で見てみないと判断できないことが多い自営業や法人経営者のかたなどです。

ただ、本審査は通常、物件の売買契約後でないとできません。

ただ、フラット35は例外規定があって売買契約前でも本審査ができます。

本審査をする場合は、課税証明書や決算書、詳しい物件資料などを添付する必要があったり、審査に時間もかかります。

そのため、審査結果が出るまで売主さんに待ってもらえるかどうかや、物件が中古の場合はフラット35適合検査に通るかどうかをあらかじめ確認しておくなど、営業マンとよく打ち合わせをして進めていく必要があります。

今月の個別相談会より:物件を見に行くきたいけど躊躇してしまう・・・ Kaeru news 201612 soudan

今回は相談会のことではないのですが、相談会から3ヶ月経ってから物件を見に行きたいとご連絡を頂いたお客様とのお話しです。

3年前の相談会では「買うのは少し先だとしても、参考のために物件やエリアの感じをつかむための見学に次回行きましょうという」とお話しをしました。

お客様も「まだ物件を一度も見たことがないので、それは楽しみです。日時等はこちらからまたご連絡させて頂きます。」とお帰りになりました。

そして3ヶ月経った頃に、「参考のために見に行くのでも案内して頂けますか?すぐに買う予定でもないのに何だか悪くてなかなか電話ができませんでした」とお電話をもらいました。

そんなこと気にしないでいいのになあ、と思いましたが、「営業マンに物件案内してもらうことでそのあとしつこくされたら・・・」と思って躊躇していたのではなく、逆に私のことを気遣ってくださったのがとても嬉しかったです。

でも、本当にそんなことに気にしないでください。

買うのが少し先でも、物件を早めに見に行くのは必要なことですよ。

実際に見に行って気づくことはとても多いですから。

今後も、物件を見てみたいときにはお気軽に声をかけてください(^^)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「ハッピーバースデーこたろうの巻」の巻

こたろう9歳になりました!!

人から見たら、体もがっちり(ぽにょぽにょですが。。)してきたし、9歳に見えるのでしょうけど、僕にはまだまだ9歳といわれてもピンときません。(笑)

最近、こたろうがどこかでもらってきた風船を、僕と投げ合うという遊びにはまってしまい、僕が帰宅すると待ってましたと言わんばかりに風船をもってきらきらした目で玄関に出てきます。

「父ちゃん、やろう!」

と言って「手を洗って着替えてからね」

と言うと、その間金魚のふんのように風船をもってついてきます。

その様子がとても愛おしくてかわいいです。

そのうち、僕と遊ぶことなどあまりなくなってしまうかもしれませんが、もうしばらくこのままでいてほしいです。

Kaeru news 201612 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市三橋様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

かえる新聞がきっかけです。不動産についてわかりやすく書かれているので秘かな楽しみでした。そして、無料相談を利用させて頂き、その後もメール等で相談に乗って頂いたことで、信頼できるお店だなと確信してお世話になりました。

当社に対しての感想をお聞かせください。

田中さんは落ち着いていらっしゃるので、「バリバリ売込みます!」という、いかにもな方が苦手な私共にとって話しやすく、また疑問や不安な点だけでなく、デメリットにもしっかり答えてくださったのでとても安心できました。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

ご主人の不安が段々と解消されて、乗り気になってくれたのが嬉しかったですね。お子さんの成長も楽しみです!今後ともよろしくお願いします!!