Button under menu
かえる新聞 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.22 2016年9月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

9月に入り少し涼しくなってきましたね。

これから、年末にかけてマイホーム購入が活発になる時期です。

物件も出る時期ですのでこれをきっかけに動いてみるのも良いと思いますよ(^^)

住まいの購入講座:物件を決めて購入申し込みの手続きをする

夏休みも終わり、10月くらいからは小学校の就学時健康診断などがそろそろ始まる時期になってきました。

そろそろ物件を決めたいと考えているかたもいると思います。

そこで今回は物件を決めて、契約まで物件をおさえておくための手続きである、購入申込みについてご説明します。

物件を決めたら購入申込書という書式に、名前、住所、物件名、金額、ローン事前審査の結果などを記入して、営業マンが売主さん側へ提出します。

交渉もこの申込の段階で行います。

売主さんからも回答があり、お互いに合意した場合には、売買契約へと進みます。

もし、ちょうど同じタイミングで購入申込をするかたが複数いた場合にどうなるかをご説明します。

Kaeru news 201609 kouza

まずは、先着順です。

一番早く購入申込みを入れたかたのことを「1番手」といいますが、この1番手が誰よりも優先されます。

ただ、もし、1番手が価格などの交渉をした場合、2番手に「こちらは交渉無しでいいです」と言われてしまうと「2番手のかたは交渉なしですが、同じように交渉無しでもよければ先着順のルールで1番手のあなたと契約させてもらいたいけど、どうしますか?」という返答がきます。

ここで「それなら交渉無しで買います」となれば契約に進みますが、「価格交渉が無理なら諦めます」となった場合は、キャンセルとなり2番手のかたが契約します。

もし、このようになったとしても契約をしているわけではありませんので特にペナルティはありません。

そして、契約予定日も決まると、それ以降は販売が一旦ストップされますのでおさえたことになります。

購入申込みの後は売買契約やローンの申込など手続きがたくさんあって忙しくなります。

そのため、申し込みをする前の段階でスケジュールや今後必要な手続きについて詳しく打ち合わせをしておけば焦ることなく進めることができます。

今月の個別相談会より:子供が大きくなってきて、家が手狭になり一戸建ての購入を考え始めましたが、今、40歳です。ローンが組めるのか、期間はどのくらいまでとれるのかなど色々と不安があります。 Kaeru news 201609 soudan

今回のお客様は二人目のお子さんが生まれて手狭になってきてしまい、マイホーム購入を考えはじめたそうです。

でも、ご主人様40歳ということでこれからローンを組む上で色々と不安もお持ちでした。

「そもそも40歳で住宅ローンは組めるのでしょうか、また期間はどのくらいとれるのでしょうか」

というご質問がありましたが、住宅ローンは満80歳まで期間がとれることが多いため、40歳であっても35年間で組むことも可能です。

ただ、定年退職の時期も考えると実際には少しでも短い期間で返済をできた方が安心です。

でも、返済期間を短くすると月々はその分上がります。

もし、返済期間も短く、月々返済も少なくするためには借入額そのものを下げる必要がありますが、そうするためには頭金を増やすか、物件価格を下げることになります。

今回は、頭金を増やすのは難しかったので物件価格を下げる方法になりますが、そうなると候補のエリアを変える必要があります。

でも、今お住まいのエリアにお子さんも奥様も慣れていることもあり、エリアは変えないことになりました。

そのため、毎月返済額が高くなり過ぎないように、バランスをみながら期間を考えて、同時に繰上げ返済で5~10年間短くする計画も立てました。

「これならやっていけそうな気がします。家を買うのは無理かなと半ばあきらめていたところもあるので、気分がすっきりして前向きになりました」

と言ってもらえました。

今回計画を立てたことで家の購入を前向きに進めてもらえるのは良かったです。

ただ、これから実際に物件を見に言っていい物件があると欲しくなってしまい返済などの計画を忘れてしまいがちです。

そのため、物件を見に行く時は物件資料の他にその物件を買った場合の資金計画表も一緒にお渡しして、冷静に検討してもらえるようにサポートさせて頂きたいと思っています。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
Kaeru news club annai banner

かえる不動産では、『かえる倶楽部』という無料会員サービスを行っています!マイホーム購入をお考えのかたに、ご希望の物件のお知らせサービスやメール相談などを行っています。また、購入されるまでの流れをまとめた「マイホーム購入を安心してすすめるためのガイドブック」などを郵送にてお送りしています。ホームページまたはお電話にてご登録下さい。

かえる倶楽部のご案内
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Kaeru news soudan
こたろう日記

「こたろうねむいの巻」の巻

長い夏休みも終わり2学期がスタートしましたが、こたろうは久しぶりの学校にお疲れモードで、帰ってくると横にゴロンとなってしまうそうです。

宿題もせずにダラーっとしているので

「早く宿題をやらないとおわらないよ」

と言っても

「あと少しだけー」

と言って聞かず、しまいには白目になっていたそうです。。。

「今、こたろう寝てたよね。。寝ちゃうと夜寝られなくなるよ」

と言うと、

「寝てないよー」

と白目のまま答えたそうです。。。

「いや、絶対寝てるよね。。。むしろ寝ようとしているよね」

と聞くと、

「寝ないし、これはリラックスだし」

とこたろう・・・

「リラックス!?」あまりのへりくつに脱力。。

こたろう、最近この調子でへりくつが止まりません。。。

Kaeru news 201609 kotarou
今月のお客様の声:お声をいただきました!東村山市村松様から

数ある不動産会社の中からなぜ当社をご利用頂いたのですか?

家の購入を考えていないときから、かえる新聞を毎月読むのを楽しみにしていました。そして、実際マイホーム購入を考えはじめて、右も左もわからないときに、一番に頭に浮かんだのが「かえるさんに相談してみよう」でした。

当社に対しての感想をお聞かせください。

どれも、これもおススメの物件!ではなく、ライフスタイルに合わせて物件をおすすめしてくれました。また、こちらが良いかもと思う物件のデメリットもはっきり教えてくださったのが、しっかり私たちのことも考えてくれているという信頼感につながり安心してお任せできました。

Kaeru news kaeru

担当の田中より

このたびは、ご購入おめでとうございます。素敵な物件に巡り合えてよかったです。お子さんの成長が楽しみですね!!