Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

2016年7月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

毎日暑いですね。
私は汗っかきなので毎日通勤するだけで汗だくです。。

わが家のスイカもようやく実をつけました。
小さいながらとてもかわいいです。

大きくなるのが楽しみです!

住まいの購入講座:物件が良く売れる時期や季節というのはあるのでしょうか?

売却するなら不動産が良く売れるハイシーズンに合わせたいと考えるかたは多いと思います。

1年の中で不動産市場が盛り上がる時期というのは確かにあって、それは1月から3月です。

これは3月の年度末までに購入、売却して新年度からは入学や転勤などで新しい生活を始めたいというかたが増えるからです。

また、次に盛り上がるのが9月から11月くらいです。

9月も会社では異動の時期ですし、少し涼しくなってくることで年内に購入、売却をしておきたいというかたが動く時期でもあるからです。

Baikyaku news 201607 kouza

ただ、この時期は物件も増えるため、買う側としては探しやすいですが、売る側としてはライバル物件が増えたり、年度末は建売会社の決算期等もあり価格競争も起こりやすくなります。

また、繁忙期だからといって相場価格よりも高い価格だとなかなか売れません。

自分が買う側になって考えるとわかりやすいですが、物件検索をした場合に相場価格の物件が多く出ている中では、価格が高いことがより目立ってしまいますし、やはり相場価格であるということは前提になると思います。

では、繁忙期以外で売りに出すと不利になるのかというと決してそんなことはありません。

むしろ他の物件があまり出ていないときは、ライバル物件も少ないですから目立ちます。

また、家を探しているかたはハイシーズンだけではなく常に探しています。

特に物件があまり出ないエリアや、人気のある駅近のファミリータイプのマンションなどは数年かけて探しているかたもいるくらいですから、シーズンに関係なく売れます。

そのため、あまり時期にとらわれることなく、いつまでに売却したいという期限がある場合は期間に余裕をもって売却を始めることをおすすめします。

今月の個別相談会より:両親の住み替えについて何から始めれば良いのか、そもそもできるのだろうかを相談したいです。 Baikyaku news 201607 soudan

今回のお客様は、売却通信を読んでご実家のご両親のお住み替えについてご長男、ご長女様が相談にお越しくださいました。

お父様が、

「この家にずっと住んでいくのか、、お母さんと二人では大きすぎてしまうし、メンテナンスも大変だし。。」

とお話しされたそうです。

以前はこの家でずっと暮らしていくと言っていたのに、歳をとって色々と弱ってきてしまったのか、それなら動けるうちにと思い、住み替えができるのかを考え始めたそうです。

でも、築40年で駅からも遠いこの家が果たして売れるのだろうか、売れたとしてもマンションを買うくらいの資金が残るのだろうか。。。

と不安になってきたそうです。

そのためまずは、売却価格と売却にかかる諸費用(仲介手数料、測量費用等)を計算して、手取り金額の範囲で購入できる物件情報を見ていきました。

自宅に買い手がついてから購入も進めますが、そのタイミングでちょうど良い購入物件があるとは限りません。

そのため、一旦賃貸に仮住まいをして自宅を先に引き渡すことも想定して期間や費用も見ていきました。

一通り打ち合わせをした後に、

「住み替えはあまり歳をとってからだと大変ですね。」

とお客様がお話しされていましたが本当にそうだと思います。

体力的にそうですが、慣れ親しんだ場所を離れて新しい環境、新居に慣れるのは歳をとればとるほど大変になるのではないかと思います。

相談会後に、ご実家でご両親とお話しをされたそうですが、住み替えができるということがわかりみんなで前向きな気分になれましたとご連絡を頂きました。

一歩前進していただけようで嬉しかったです。

こたろう作文に悩むの巻
Baikyaku news 201607 kotarou

先日、こたろうが作文の宿題でとても悩んでいました。

「何について書いてるの?」

と聞くと

「人生」

とひとこと。

これまた壮大なテーマですが、小学校3年生ではちょっと難しいよなぁと。。。

本当にこのテーマなのかなと疑問に思いつつ、こたろうは何とか作文を提出しました。(テーマが人生とは思えない内容でしたが。。)

その後、すぐに家庭訪問があったので、妻が先生に本当に人生というテーマだったのかを聞いたところ人生ではなく、

「人権」

でした。。

人権について書くのも難しいと思いますが、先生が人権について話したり、作文の例を出したり、きちんと説明をしてくれたそうです。

先生からは、

「こたろう君は話を聞いていないことがありますね。」

と言われました。。。

先生が帰られてから、こたろうと話しの聞き方について話し合いました。(^^;)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru