Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

2016年10月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

朝晩は冷え込む日が多くなってきましたね。
風邪をひかないようにお気をつけください。

さて、早いもので今年もあと2ヶ月半くらいになりました。

来年3月までに、売却や住替えを完了させたいという場合は、本格的に準備を始める時期で、不動産売買もこれから活発になってきます。

かえる不動産では売却無料個別相談会を行っています。
まずは、相談からはじめてみるのはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください。

住まいの購入講座:築30年のお家は中古住宅として売れるのかどうか?

「もうすぐ築30年。もうこの家は古いから解体しないと売れないですよね。」

このようなご質問を頂くことも多いですが、実際にはそのまま中古住宅として売れることも実はあります。

というのも、予算の都合で新築ではなく、中古一戸建てを探している方も多いからです。

築年数は、あたらしい方が良いのは言うまでもないですが、購入を検討しているかたは、

「この家にあと何年住むことができるのか」

また、

「あと20年住むためにはどんなメンテナンスをして、どのくらいの費用がかかるのか」

という視点でお家を見ています。

そのため、新築当初からあまりメンテナンスをしておらず、購入した後に中古住宅として住むには建て替えるくらいのリフォーム費用がかかる、というコンディションの場合は難しいと思います。

Baikyaku news 201610 kouza

しかし、定期的にお家のメンテナンス等をしており、購入した後に多少のリフォームは必要だとしても、ある程度コンディションが良ければたとえ築30年前後でも売れています。

また、建物コンディションの良し悪しについては、やはり建物の専門家である建築士さんやリフォーム会社に見てもらうのが一番良いです。

方法としては、売出しを開始する際に、売主側で建物検査をして、その結果を買う側に公開する方法と、購入を検討されているかたのご負担で検査などをする方法があります。

建築士さんにお願いする場合の検査費用は大体5万円~10万円くらいです。

買主、売主のどちらが負担をするのかは決まっていません。

中古住宅として積極的に販売していきたい場合は、売主さんの方がされるのが良いと思いますし、検査を受ける事は了承するけど費用は買主さんでお願いしますということも可能です。

いずれにしても、土地として売るのかそれとも中古住宅として販売した方が良さそうなのかは、営業マンに建物の状態をよく見てもらう、メンテンナンス履歴を伝える等して決めていくのが良いのではないかと思います。

今月の個別相談会より:自宅マンションの売却を考えていますが、室内はきれいな状態ではありません。居住中でリフォームもできないため、この状態で買い手が果たして付くのか、また価格もかなり下がってしまうのではないかと不安です。 Baikyaku news 201610 soudan

今回のお客様は、お子様が独立されたのを機に奥様のご実家の近くに住み替えをお考えのご夫婦です。

ただ、売却について不安をお持ちでなかなか進めないでいました。

というのも、お荷物が多くお部屋も新築時から約20年間何もリフォームしていないため、この状態ではこれでは売れないのではないか、でも資金の都合で売れないと引っ越せないため、空家にしてリフォームをするのも難しい状況で不安をお持ちでした。

そこで実際にお部屋を見せて頂きました。

確かにお荷物や使っていない家具が多く、壁紙の剥がれや設備の汚れはありましたが、いくつかポイントを絞って掃除や片付けをすれば問題はなさそうでした。

具体的には、まずお荷物や家具です。

床が見えないと実際よりお部屋が狭く見えたり、圧迫感を感じます。

そのため、家具はリサイクルショップに引き取ってもらう、粗大ゴミは可能な限り秋津の秋水園に持ち込んで頂くことになりました。

次に掃除ですが、お風呂、キッチン、トイレの水回りの状態は物件全体の印象に影響を与えやすいです。

お風呂とキッチンは、長年の汚れがたまっている状況でしたので、ご自身で可能な限り掃除をして頂き、難しい場合はお掃除業者さんを紹介させて頂くことになりました。

そして、掃除や片付けをする前提で査定額を出させて頂きましたが、

「もっと安いかと思っていましたが、そのくらいの価格で売れるなら頑張って準備します。」

と喜んで頂けました。

査定額については、お客様に喜んでもらおうと高い金額を提示しているわけではなく、過去に同じ位のコンディションのお部屋が売れている事例もありますし、マンション自体の人気や探しているかたの予算金額も踏まえて計算させて頂きました。

住みながら売る場合は、リフォームをするのが難しいです。

ですが、片付けや掃除、ちょったした補修、そして内覧の前にはいつもより少し丁寧に掃除をするだけでも印象は大きく変わります。

私も含めて営業マンは購入するお客様と居住中の物件をたくさん見ているので、買う側の目線でアドバイスさせて頂くことが出来ると思います。

是非、ご相談ください(^^)

こたろう運動会の巻
Baikyaku news 201610 kotarou

先日、こたろうの運動会がありました。

雨で延期になったりと開催があやぶまれましたが、無事に行われました。

僕も予定をあわせて見に行くことができました。

こたろうは、一人っ子ということもあるのか、闘争心というものがあまりありません。。

「絶対1位になりたい!」と言ったこともないし、保育園の頃からそうでしたが、徒競走では常になぜか楽しそうに笑って走っています。

笑って走るってなんかちょっと大丈夫??って感じですが、運動会の雰囲気が楽しいのか、、緊張のしすぎなのか、、毎年なので今年は何とか笑わずにゴールすることを目標にかかげました。

そして、ゴール付近でビデオ片手にスタンバイしていると、こたろうの姿が見えました!

・・・笑ってる・・しかもめっちゃ笑ってる。。。

「みんなはやーい」とか言いながら・・・ビリでゴール。。

彼いわく、練習のときよりもみんなが速すぎて思わず笑ってしまったとのこでした。。

来年こそは笑わずに上位を目指してほしいと思いました。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru