Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.51 2017年6月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

ハムスターのハム子が来てそろそろ2ヶ月です。

最近は私が家に帰ると巣から出てきてえさをねだってきます。
その姿がとてもかわいくてついついあげてしまいます。

家族からえさをあげすぎたと叱られて反省しています。

住まいの購入講座:道路が私道の場合の注意点は?

お家の敷地が接している道路が公道(市所有・管理)の場合には問題は少ないのですが、私道の場合は不動産を売却するときに大きな落とし穴がある場合もあります。

Baikyaku news 201706 kouza

例えば、私道の持分を持ってないというケース。

普通に通行しているし問題ないのではと思われるかたもいるのですが、不動産売買の慣例では私道持ち分がない場合には「私道の通行・掘削承諾書」という覚書のようなものを売主側で私道所有者全員にもらっておく必要があります。

実際には測量会社や不動産会社が書類を作成して印鑑をもらいにまわってくれることが多いのですが、私道所有者がどこかに引っ越していたり、亡くなっていて相続人に印鑑をもらう必要があるので時間がかかります。

また私道持分を買い取るとなった場合には費用もかかります。

また、東村山市にもあるのですが「43条但し書き通路」という道路として認定されていない通路になっている場合。

一見普通の道路に見えるのですが、建て替えが出来ない場合があったり、出来るとしても上記の覚書をもらう以上に煩雑で時間のかかる手続きが必要になります。

売り出してからそのことがわかると売却活動がストップしてしまったり、そのまま売ろうとすると相場より低い金額でないと売れなかったりと色々と問題が出てきます。

マンションの場合はこのような私道の問題はほとんどないのですが、土地や一戸建ての売却をご検討される場合には接している道路のことを調べてみてもいいかもしれません。

公道の場合は市役所で、私道の場合は花小金井にある小平合同庁舎というところで教えてくれます。

もちろん当社のような不動産会社でも調べられますのでご心配なかたはお気軽にご相談ください。

今月の個別相談会より:住み替えを早く進めましょうと言われていますが、そんなに簡単に進めて大丈夫なのか、ちょっと不安です Baikyaku news 201706 soudan

今回のお客様はご主人様を2年前に亡くされて奥様がおひとりで一戸建てにお住まいでした。

でも、ひとりでは広すぎるし、築35年でこれからメンテナンスもかかるので元気な内にマンションに住み替えようかと検討されていました。

何から始めていいのかわからずいたときチラシに出ていた中古マンションのオープンハウスに行きそこで営業マンから「この物件は早くしないと売れてしまいます。

自宅の売却は買取ですぐに売れますからまずは購入しましょう」と急かされてしまい不安になって相談にお越しくださいました。

確かに人気のあるマンションだったのですぐに売れそうでしたし、それはお客様もわかっていました。ただ、不安になったのは買取ですぐに売れるという点でした。

業者買取はすぐに現金化できるメリットはありますが、一般個人の方に売るよりも売却価格相場が低いです。ただ、自宅が売れていないけどその物件をどうしても欲しい場合やすぐに現金化したい場合には有効な手段だと思います。

今回のお客様は「私はまだ住み替えを検討したばかりで気持ちの整理をしながら色々と勉強をしながら進めたい」とお話しをされていたので、急ぎで進めないといけないこの物件は見送られることになりました。

住み替えは購入と売却が両方あります。どちらを先にするのか、それぞれどんなメリット、デメリットがあるのかなどもわかった上で計画を立てることが必要だと思います。

また、体力も使うので今回のお客様もお話しされていましたが「体が元気なうちに住み替える」というのも大事なポイントだと思います。

こたろう頭が良くなりたいの巻
Baikyaku news 201706 kotarou

先日、私の両親と皆で青梅の塩船観音寺のつつじまつりに行ってきました。

初めて行ったのですが色とりどりのつつじが山のようになっていてとてもきれいでした。

こたろうは、あまり花には興味がないようでしたがお寺の本堂の前にある常香炉というものを見て「あの煙は何?」と聞いてきました。

私の母が「あの煙を頭につけると頭がよくなるよ」と話すと煙を頭に近づけて一心不乱に煙を浴びていました。。

もう行こうよと行っても「あと、もうちょっと」となかなか離れませんでした。息子がそんなに頭がよくなりたいと思っているとは。。。

十分に煙を浴びたこたろうは満足気な顔で「これでよし!」と言っていましたがそれで頭がよくなるわけでもなく・・・

特に勉強するわけでもないので相変わらず学力は上がっていません(汗)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru