Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.82 2020年2月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(*^^*)

先日、ある本を読んでいて「世の中は足りないものに価値がある」というフレーズにピンときました。

必要とされる会社になるためには、世の中に足りていないことを提供できるかどうかが大切なのかもしれません。

私のやっている不動産業で足りていないものって何だろう?ということをよく考えるようになりました。

今すぐに売る予定はないけど、ちょっと聞いてみたいことがあるというご相談もお気軽にどうぞ(^^)

住まいの購入講座:新築物件と競合してしまう場合

3月は大手建売会社の決算もあり、価格を下げてでも在庫をできるだけ売ってしまおうという動きになります。

売れ残っている物件は、何か売れない理由があるのですが、価格が下がればその理由も許容して購入する方も多いです。

問題は、売りに出している物件が、その新築物件と競合してしまう場合です。

例えば、中古物件が売りに出ていて、そのすぐ近くで新築が出ていたとします。

新築が値下げをしていて、価格差があまりない場合には、保証や税制優遇も厚い新築を購入する方が多いのが実情です。

でも、それに合わせて値下げをしていったら、それこそ消耗戦になってしまいますし、相手は業者で値下げ幅も大きいですから、個人が勝てるはずがありません。

では、そういうときにはどうすればよいのか?

Baikyaku news 202002 kouza

答えは、「新築が売れるまで待つ」しかないと思います。

もし、これから売り出そうと考えている場合で、そういう物件が近くにある場合には、それが売れるまで、売り出すのは待った方がよいかもしれません。

また、売り出す際には、競合する物件には無いメリットをアピールしたいところです。

例えば、新築で何十棟も分譲するような現場は、どんな方がお隣に引っ越してくるかわかりませんが、中古の場合は近隣にどんな方や年齢層の方が住んでいるか大体わかります。

また、新築だとオプションになってしまうことが多い、カーテンレールやアンテナ、網戸なども既に付いていますし、新築からある程度時間が経ち建物も落ち着き、大きな不具合が出ていないかどうかなどもわかります。

私の場合は、売主さんと一緒に、買主さんの立場になって、競合物件と比較したときにどんなメリットや良さがあるかを考えたりすることもよくあります。

「どんなアピールポイントがありますか?」と聞かれてもなかなか浮かばないと思いますが、そうやって考えると、ご自分の物件を客観的にみることも出来ますし、気付かなかったアピールポイントが意外と出てきたりしますよ。

今月の個別相談会より:家が古いので解体しないといけないですかね? Baikyaku news 202002 soudan

査定に行くと「この家は古いから解体して更地で売らないといけないですかね?」と聞かれることがよくあります。

今回のN様も東村山で築40年のお家にお住まいで、奥様の田舎に帰ることになったので売却を検討されていました。

N様は、古いから解体しないと売れないかも、、と思われていたようですが、私は解体しないほうが良いと思いました。

というのも、今のお家は途中で増築などされていて広さがあるのですが、建て替えると建ぺい率、容積率の規制などがあり、同じ大きさのお家は建てられません。

そうなると、土地として検討する方は少ないため、売れにくくなってしまうのが実情です。

一方で、ある程度の建物の大きさがあって、多少の手直しで住むことができそうであれば、古くても購入したいという方がいます。

N様にはことのことをお伝えし、安心してもらえたようでよかったです。

「建物は古いから解体しましょう、更地の方が売れますよ!」というのも確かにそうなのですが、広さや建物の劣化具合などによっては、今回のような売り方を提案させてもらっています。

それぞれの物件に合った売り方を考えて、少しでも売主さんの負担を減らして、買主さんにも喜んでもらえるようなお手伝いをさせてもらいたいと思っています。

こたろう制服採寸に行く
Baikyaku news 202002 kotarou

息子のこたろうですが、4月からいよいよ中学生になります。

このこたろう日記を始めたときには、まだ保育園の年長さんでした。

お客様からも、「え、もう中学生!?」と驚かれることも多く、本当にあっという間の小学校生活でした。

先日、中学校の制服採寸に行ってきまして、成長を見越して少し大きめに作った方が良いですよという店員さんからのアドバイスをもらいました。

でも、どこまで大きく作ればよいのか、私が中学生の頃と同じくらいだと大体このくらいかな??なんて言いながら採寸してもらったのですが、やはり制服が大きめです。。

入学式は制服が歩いているような感じになってしまうかもしれません。。(笑)

体の成長に合わせて買い替えるのも大変ですし、そうやって作る場合が多いみたいですね。

制服を着た姿は。普段ぼっーとしたこたろうが少しキリリとして見えましたし、成長を感じることができて、じーんとしてしまいました。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru