Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.34 2015年12月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

早いもので、もう年末ですね。

当店は年内27日までの営業となっております。

今年中に聞いておきたいことやモヤモヤとしたことをすっきりさせたい方は、お気軽にご相談ください。

住まいの購入講座:価格交渉があった場合の対応方法

あなたのお家を気に入って、購入をしたいというお客様が出てきたら、購入者サイドから不動産会社を通じて『購入申込書』が送られてきます。

そこには、物件の価格・契約日時・購入にあたっての諸条件などが書かれていて価格交渉のある場合には、この『購入申込書』で交渉を受けることになります。

そして、同じ価格交渉でも買主様の状況で大きく2通りあります。

ひとつは『この価格でないと買えない』という状況の買主様の場合です。

もうひとつは、『とりあえず価格を少し下げてよ』という状況の買主様です。

実際のところ後者の『とりあえず少し下げてよ』が多いです。

Baikyaku news 201512 kouza

というのも、物件は気に入っているけど、最終的な決断のひと押しとして、価格の交渉をお願いしたいと考えているかたが多いですね。

当然断ることもできますが、買主様も断られたことで感情的になってしまい、本当は欲しかったのにちょっとしたすれ違いによって残念ながら交渉決裂。。。

結果、その後数ヶ月物件が売れないなんてことはよくあります。

そのため、このような価格交渉にも対応できるように「物件の売り出し価格に値下げ分も考慮して売り出しをしましょう」というのが私の提案です。

単純なのですが、少し譲歩することで気持ちよく取引ができますし、『価格を下げる代わりに、引渡しの期日を少し待ってください』というようなお願いができる場合もあります。

ただ、価格を引くとローン残債がマイナスになってしまい売れない場合や、不本意な交渉内容だった場合などは残念ですがきっぱりお断りするのが良いと思います。

もし価格交渉があった場合は、どのくらいの金額まで承諾するのかも事前に営業マンと打ち合わせをしておくと、営業マンも売主さんにお話をもってくる前に相手側に対して、「その価格では売れないので再度検討をお願いします。」というような対応ができて、調整や交渉がしやすくなると思います。

今月の個別相談会より:実家を売却したときには、営業マンに半ば強引に取引を進められてしまいました。今、住み替えを考えていますが、今回は自分のペースで納得しながら進めていきたいと思っています。 Baikyaku news 201512 soudan

今回のお客様は、今の自宅マンションの住宅ローンや管理費の負担が重くなってきてしまった為、売却をしてあらたに中古戸建てを購入して、返済負担を小さくできないものかとお考えになっていました。

ただ、以前にご両親のお家を売買したときに、営業マンに強引に話しを進められてしまったことがあったそうです。

そのため、今回は慎重に進めたいということで、ご相談へ来てくださいました。

ご両親のお家の売買のときには、業者や営業マンを信用して全てお任せをしていたそうです。

しかし、結果的にはその気持ちが仇になってしまいとても残念な思いをされたのだと思います。

そのため、今回は安心して進められるように、一緒に計画を立てさせてもらいたいと思いお話をお聞きしました。

ご状況としてはすぐにでも自宅の売却をして返済を減らさないといけないような状態ではないことがわかりました。

そのためあらたに戸建てを購入した場合のローン返済額や予算を算出しその予算を踏まえた上でどのエリアで物件を探すのかをご夫婦で検討してもらうことになりました。

今回のお客様は当社へ最初に相談してくださったので今後、他の不動産会社へ行ったときに聞いた方がよいこと、注意しておくことなどをも含めてアドバイスをさせてもらうことができました。

当社をパートナーに選んで頂けたら嬉しいですが、今回は良きパートナーとなる営業マンと出会って頂きたいと思っています。

こたろうケーキを食べたいの巻
Baikyaku news 201512 kotarou

12月のこたろうは浮かれています。

なぜなら・・・彼のお誕生日とクリスマスがあるからです。

親としては色々と出費が痛いところです。。

話は変わりますが、我が家ではあまり大きなケーキを買いません。

というのも、こたろうは小さい頃からあまりケーキに興味を示さず、ケーキを買うならステーキか刺身が良いというので。。。

僕は甘いものには目がないのですが。。

なので、毎年の彼の誕生日にはケーキではなく、彼の大好きなイチゴを1パック買ってあげます。(いつもよりちょっと良いイチゴを。。)

そんな彼ですが1ホールサイズのケーキにあこがれがあったようでテレビで紹介されていたセブンイレブンのクリスマスケーキが食べたいと言い出しました。

そのケーキはかまくらという名前なのですが、家に帰ってきた僕に「ねえ、ぼくの誕生日ケーキはカナダケーキにして!」

「カナダケーキ?」

「あっ、まちがえたカマダだ、カマダケーキ!」

見かねた妻が「かまくらでしょ。。」

「あっ、そうかまくら!」

カマダもカナダもどこから出てきたのやら(笑)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru