Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.57 2018年1月号

こんにちは。かえる不動産の田中です。

すごい雪でしたね。。

4年前の大雪のときは、雪をかき分けてお客様のお家に査定にお伺いしたことを思い出しました(^_^;)

今回は、お店のまわり、家のまわり、通学路など雪かきをしましたが、すっかり筋肉痛です。。

これから4月くらいまでが不動産ハイシーズンになります。

この機会に一歩踏み出してみるのも良いのではないでしょうか(^^)

住まいの購入講座:あなたのお家のセールスポイントは?

売却の打ち合わせをしているときに、「このお家のセールスポイントは何だと思います?」と売主さんにお聞きすることがあるのですが、「うーん。。。」とうなってしまう方も多いです。

文句のつけようがなく、セールスポイントばかりのお家は別ですが、ご自分のお家のセールスポイントと聞かれてもなかなか思い浮かばないですよね。

そんなときに私がする質問が「このお家を買ったときの決めては何ですか?」とか「このお家のどこを気に入って買いましたか?」ということです。

そう聞くと「学校が近かったから」「眺めが良かったから」「家が広かったから」「庭が広かったから」など、ちゃんと理由があるのですよね。

設備や新しさばかりがセールスポイントではありません。

日常を生活をしていて、売主さんには当たり前になっていることでも、それを気に入ってくれる買主さんはきっといます。

アピールポイントを考えることは、物件の魅力を引き出すためのとても大切な作業だと思います。

Baikyaku news 201801 kouza

また、そのアピールポイントをどう表現するのかも大切です。

例えば、「日当良好」「住環境良好」という不動産の広告では何十年前も前から使われてるフレーズがあります。

これはありきたりすぎて、物件を探している方も見飽きています。

「日当良好」と言っても、どう日当たりが良いのか、日当たりが良くてどんな生活ができるのか、「住環境良好」というのは、どんなところが良好で、どんな人にとって暮らしやすいのかなど、広告を見たお客さんがイメージしやすい伝え方が良いと思います。

ただ、こういう販売する際のちょっとした工夫ができるかどうかは、不動産会社のマーケティングセンスがあるかどうかにもよります。

そのため、HPやチラシにどんな感じで物件を掲載しているのかなど、あらかじめチェックしてみるのも良いと思います。

今月の個別相談会より:建物はリフォームしないと使えないので、更地にした方が良いのですかね。。。 Baikyaku news 201801 soudan

今回のお客様は、相続されたご実家の売却をご検討されていました。

「母が亡くなって、家を片付けているのですが、この家は売れるのか心配になってきました。」と少し不安そうでした。

室内は使い古された感じがあるし、築25年でメンテンスもさほどしているような形跡もないし、これだと解体して更地にするしかないかと思ったそうです。

百聞は一見にしかずで実際に見せてもらうことになりました。

私の第一印象は、「解体したらもったいない、中古で十分売れます!」

というのも、建物は大手ハウスメーカーの注文建築で、きしみや傾きなどもなく、躯体もしっかりしていますし、何より間取りが良い意味でオーソドックスで良いです!

注文建築だとそのオーナーが暮らしやすいように設計されていることが多く、それが買う人には合わないこともあったりして、売れにくくなることもあります。

でも、こちらのお家は、2階に3部屋、1階にLDKと和室という4LDKで、収納スペースもたくさんあるし、カースペースとお庭もあります。

このエリアは、ご夫婦とお子さん2人という4人家族の若い世帯が多く、その世帯にはちょうど良い間取りです。

確かにリフォームが必要ですが、新築を買うよりかは安く抑えられるため、十分売れます。

それよりも、私が気になったのは、敷地の境界についてでした。

お父様が生前に裏の敷地を地主さんから買い足していたのですが、古くからのお知り合いということもあり、その境界があいまいになっているようでした。

売主さんとは人間関係ができているから良いけど、買う側としてはちょっと不安ですよね。

ということで、心配していたリフォームや解体ではなく、測量と境界確定をすることになりました。

売主さんは「境界については気づかなかったなあ、、売り出す前に気づけてよかったよ」と言ってくれましたが、どんな手続きや作業を優先して行う必要があるかは、売る前に良く打ち合わせておいた方が良いと思います(^^)

こたろう発注書
Baikyaku news 201801 kotarou

前回に引き続き、クリスマスのことなのですが・・

というのも、なぜか今年のクリスマスはこたろうの調子がよかったからか(いつもクリスマスあたりに体調をこわすので。。)、例年になく張り切っていて、自分からサンタさんに手紙を書く!とか、サンタさんにプレゼントを用意しよう!とか色々言い出し。。。

プレゼントを選びたいから、Amazonを開いてくれ!と言い、、Amazonで好きなおもちゃ検索しまくり。。

紙をくれ!と言うので、渡すと黙々と何か書き出していました(-_-;)

そして、サンタさんへの手紙が出来たよ~、、というので、見てみるとそこには・・・

プレゼントの品番が箇条書きでびっしりと埋め尽くされていました。。。

「これじゃ、手紙とは言えないよ。せめて、サンタさんへとか、今年頑張ったこととか、書いたほうがいいんじゃない?」と言うと、5分もしないうちに、「これでよし!」というので、こっそり見てみると・・・

~サンタへ~(!?さん。忘れている)

・品番10個

・がんばったこと 漢字テスト(!?)

・おれいにコーラあげます(上から目線。。)

と発注書のようでした(*_*)

ちなみにコーラはCMの影響です。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru