Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.59 2018年3月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

最近は、デスクワークの合間に散歩をするようになりました。

ホームページの更新作業や契約書の作成など、気づくと何時間も座っていることがあるのですが、最近は、2時間座って作業をしたら、15分くらい散歩するようにしています。

空堀川沿いや野火止用水沿いなどを散歩をすると、気持ちがリセットした感じがします。

心は体で整えるという言葉があるようですが、これからも続けていきたいと思います!

新年度をひかえて売却やお住み替えのご相談が増えています。
お気軽にご相談ください(^^)

住まいの購入講座:マンションを買う方が気にしていることは?

マンションの場合は、一戸建てや土地とは違い、管理に関することや、共用施設の状況を気にされることが多いです。

具体的には、「管理状況は良好か」「計画的な修繕工事予定があるか」「共用施設の充実度はどうか」などです。

特に築年数の古いマンションの場合、修繕工事計画がしっかりとあるのかどうか、またそれに伴い修繕積立金が上がる計画などはあるのかを気にされています。

内容については、不動産会社の担当者が調べて、お客様に説明することになります。

ただ、売却をするときには、売主様も一度目を通しておくことをおすすめします。

また、このような計画や資料が整っていることが「きちんと管理をしているマンションだ」という印象にもつながります。

この他にも、管理組合への参加状況や総会などへの出席頻度などもお伝えできれば安心してもらえます。

例えば、「どれくらいの頻度で管理組合の役員がまわってくるか」というのは、特に共働きのご家庭には気になるポイントです。

また、駐車場の空き状況、特に機械式の場合はワンボックスが入る区画が空いているかどうかや、自転車置場がひと世帯何台まで割り当てられているのか、ペットの飼育状況なども気になるところですので、可能であればご返答できるようにしておくと良いと思います。

Baikyaku news 201803 kouza

次に共用施設についてですが、どんな施設があるのかも購入検討の大切なポイントです。

東村山や小平には大規模なマンションも多く、「キッズルーム」「ゲストルーム」「フィットネス」などの施設を備えている場合もあります。

また、マンション内の廊下やエントランス、ゴミ置き場などの共用部分の清掃が行き届いていて、ゴミひとつ落ちていないという管理体制が良いことなども、十分にアピールポイントになります。

ただ、このような共用施設は、セキュリテイの関係で鍵がないと入れなかったり、居住者のかたがいないと見ることができないことも多いです。

そのため、見学に来たときにはお部屋を見たあとに、共用施設もご案内してあげると購入を真剣に検討されているかたには、より喜んでもらえると思います。

また、実際に利用したことのある施設の場合は、メリット、デメリットなども教えてあげるとより親切です。

この他にも、上下左右のお家の家族構成というのも、購入される方が気にされるポイントです。

特に小さなお子さんいる方だと、子供の足音などが迷惑にならないか、苦情が出ないかなどを気にされていることが多いです。

そのため、わかる範囲で構わないので教えていただけるとお客様にも安心してもらえます。

また、空家で売る場合には、これらのことをあらかじめ営業マンと共有しておき、お客様のご案内時には、売主様の代わりに営業マンが説明できるようにしておくと良いと思います。

今月の個別相談会より:マンションから一戸建への住み替えの相談をしたいのですが Baikyaku news 201803 soudan

「いつも売却通信を読んでいて、ちょっと相談したいのですが」とご主人がお仕事帰りに当社へお越しになりました。

お話を聞いてみると、今は新婚の時に購入した東村山にある2LDKのマンションに住んでいるけど、3人目のお子さんが生まれて、狭くなってしまったそうです。

また、年齢も35歳になって一戸建てに住み替えるなら、そろそろ動かないといけないなと焦る気持ちもあったり。。

奥様も、同じように住み替えをしたい気持ちはあるそうですが、マンションを売って、一戸建てを買うなんて自分たちにできるのか不安で。。。

だからといって、どこに相談してもいいかわからず、いつも夫婦で堂々巡りになってしまっているとのこと。

同じ東村山で住み替えを経験したママ友がいて、色々参考になることも教えてくれるそうです。

でも、収入や残債など前提が色々違うので、自分たちにとってはどうするのが良いのかという答えは、なかなか出ないようです。

そこで、住み替えについてわからなくて不安に思っていることから聞いていきました。

まずは、自宅マンションがいくらで売れるのかと、どのくらいの価格の物件が購入できるのかということ。

成約事例を見ていきながら、売却予想価格を出したり、新たに一戸建てを購入した場合の資金計画も立てました。

そして、どういうタイミングで動き出して、何を準備すればよいのかということも大体見えてきました。

「住み替えは手続きが多すぎて、頭が混乱しそうですね。。でも、マンションがちゃんと売れること、自分でも買えそうな一戸建てがあることがわかってすっきりしました。」とその日は帰られました。

お家に帰ってどんなお話し合いになったかな、奥様はどう思ったかなと気になっていたところ、数日後に奥様からお電話をいただきました。

「主人から色々と聞いて、モヤモヤした気持ちがだいぶすっきりしました。でも、大事なところを主人が忘れてしまったりしていて(笑)今度は夫婦であらためて相談へ行ってもいいですか?」というお電話でした。

ご主人から、最近は住み替えのことを考えすぎて奥様はあまり元気がないとお聞きしていたのですが、お電話では明るい感じでお話をされていたような感じがして、それだけでも何だか嬉しかったです!

足つぼマッサージ
Baikyaku news 201803 kotarou

毎晩寝る前には息子のこたろうに、足つぼマッサージをしています。

数年前に試しにやってあげたところ、よっぽど気持ちよかったのかそれから毎晩の習慣になっています^^;

食べ過ぎた、風邪気味、目がつかれたなど、体の状況を聞いてから、なんとなくそのツボを押しています。

本当に効いているのかはよくわかりませんが、不具合が出ている箇所のツボを押すと、「痛い!痛い!」と逃げ出します。。

「あのさ、痛いのは求めていなくて、痛きもちいくらいの感じでやってよ。」と言われているので、最近はコツをつかんできました(^_^;)

これだけみると、お父さんに毎晩足つぼをマッサージさせるなんて、、と思われるかもしれませんが、私は、息子とのスキンシップの時間だと思っています。

もう10歳なので、小さいときみたいに抱っこしたり、頬をスリスリしたりすると、「キモいよ!」と言われてしまいます。。

でも、足つぼは息子から「父ちゃんお願い」と言ってきます。

「足だけ差し出してきて、どれだけ王様なんだよ。。しょうがないなあ」なんてときには言ったりしますが、本音は息子との大切な時間です。

そのうち、「いい足つぼグッズみつけたから、父ちゃんもういいや」なんて言われてしまうかもしれませんが、それまでは毎晩続けたいです(^_^;)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru