Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.81 2020年1月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(*^^*)

私は水曜日がお休みなのですが、その日の楽しみは息子と回転寿司のお持ち帰りを家で食べることです。

戻り鰹は脂のってるね!なんて話ながら、息子が学校であったこと、友達のことなど話してくれます。

お店だと周りに人もいますし、やはり家で親子水入らずだからこそ会話も弾むのかもしれませんね。

今年の冬は暖かいので、物件の見学などもしやすいです。

春に向けて物件も増えてきている時期ですので、不動産売買には良い時期になってきました。

まずはお気軽にご相談ください。(^^)

住まいの購入講座:物件見学時のお部屋の片付けについて

住みながら売却活動をする場合には、生活をしているお部屋にお客様が見学に来ます。

見学に来てくれるのは嬉しいけど、どこまで片付ければよいのか??という方も多いのではないでしょうか。。

まず、購入する方は、玄関に入って廊下を歩き、リビングに入ったくらいの第一印象で購入するか、しないかを決めていることが、女性は特に多いですね。

その第一印象に影響するのが、「床や壁がどのくらい見えているか」「清潔感があるか」です。

床や壁が見えることが良いのは、広く見えるからです。

試しに、普段は床に出ているものをしまったり、積み上げてあるものをしまっただけで、「うちってこんなに広かったっけ?」と感じたりしますよね。

Baikyaku news 202001 kouza

また、見学に来た場合、玄関、廊下、リビングという順番で見て回ることが多いので、まずはその部分を中心に片付けをしてみてください。

例えば、リビングに置いてあるものを収納するところがないときは、一時的に居室に置いてしまって大丈夫です。

居室をお客さんが見る場合には、「片付け中で荷物が置いてありますが。」とひとこと付け加えるだけで、リビングほど荷物が置いてあることを気にしないことが多いです。

次に「清潔感があるか」については、主に水回り設備についてです。

業者を入れてピカピカにクリーニングをするのも手ですが、住みながらの場合はクリーニングをした後も毎日使うので、ちょっともったいないですよね。

そのため、お客さんが見学に来る前には、浴槽やトイレなどをいつもより少し丁寧に掃除をする、キッチンのお皿をしまって、シンクとガスレンジの表面を少し丁寧に掃除してみる程度でだいぶ印象が変わります。

毎回、気合を入れすぎて片付けや掃除をしようとすると疲れると思いますので、上記のようなポイントを絞って見学前のルーチンワークとしてやっていただくのが良いのではないかと思います。

今月の個別相談会より:一戸建てへの住み替えをしたいですが。。。 Baikyaku news 202001 soudan

「同じマンション内で、一戸建てに住み替える方が増えてきて、自分たちにも出来るのだろうか?」と思うようになり相談にお越し頂いたA様。

ご夫婦とお子さん3人の5人で暮らしていますが、3LDKの間取りだと狭すぎてしまい、できれば一戸建てに住みたいというご希望ですが、残債もあって何から始めればよいのかわからない状態でした。

同じ世代くらいの方が多く住んでいるマンションだと、お子さんの成長などで、みなさん同じようなタイミングで住み替えをされることはよくありますね。

ただ、同じマンションでも残債額やご収入などそれぞれ違いますから、住み替えができるのか、予算をどのくらいにするのか等のことは、動き出す前にきちんと計画を立てておく必要があります。

A様の場合は、学区限定があって、自宅マンションが売れたタイミングで学区内に物件が出ておらず、購入する物件がない場合は、仮住まいも考える必要がありました。

そのため、学区内で良い物件があれば先に購入をして、引っ越してからマンションを売却したいというご希望でしたが、自宅が売れるまでは、自宅と購入物件のダブルのローン返済になってしまうことがリスクです。

そこで、個人の方にタイミングよく売れなかった場合は、業者買取を利用して即時売却できるかどうかも確認しておく必要があります。

そこで、買取業者さん数社に金額を出してもらったところ、残債を完済できる金額の買取額が出ました。

S様とは今後物件を見に来き、住み替えを進めるかどうか決める予定ですが、住み替えが出来そうだとわかった上で物件を見るのはきっと楽しいと思います。(^^)

こたろうからの質問
Baikyaku news 202001 kotarou

息子のこたろうですが、一緒にテレビを見ていると、質問をされることが最近多くなりました。

「理不尽ってどういうこと?」「税金はどうして払うの?」「どうして少子化になるの?」「株式ってどういうこと?」「偏差値ってどういう意味?」などなど。。。

私が自分でよく理解していることは、短い言葉で、こたろうがわかりやすい例えなんかを出してちょっと偉そうに説明したりしています。。

でも、自分の理解が足りない事柄の場合は、しゃべりながら考えていて、例えもわかりにく、そして説明が長い、、、(汗)

そんなときには、「へー、そうなんだ」「ふーん」など相づちを打ってくれていますが、、ふとこたろうの顔を見ると、すごく遠い目になっています、、、(笑)

やはり、子供は正直ですね。

そのおかげで最近は新聞やニュースを見ていても、息子にわかりやすく説明するには?と、考えることもしばしばで、自分がまずちゃんと理解するための良い訓練になっています。^^;

わかりにくい説明だと、以前は相づちすらなく、気付くと寝たりしていました。。

とりあえず相づちを打って聞いてくれるあたりは、成長したなぁなんて都合よく感心をしたりしています。。

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru