Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.76 2019年8月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(*^^*)

暑さも落ち着いて、猛暑から開放されホッとしましたね^^;

息子はさんまが好物なので、買いに行ったら、不漁のようで値段が高くびっくりしました。。

お盆明けから購入のお客様が動き出しています。

年内に物件を決めたいという方も多いので、売却をお考えの方は良い機会かもしれません。

お気軽にご相談ください(*^^*)

住まいの購入講座:大手と地元の不動産会社のどちらが良いですか?

売却を依頼する不動産会社を選ぶ基準は人それぞれだと思います。

大手に任せたいという方は、「知名度があって安心できそう」「ネットワークが広そう」「サービスが充実している」などが理由が多いかと思います。

一方、地元の会社に任せたいという方は「地域のことをよく知っていそう」「地元での評判があるからちゃんとやってくれそう」「アットホームな感じで相談しやすそう」などが理由かと思います。

どちらが良いかとは一概に言えなくて、好みもあると思いますし、実際に会社へ行って話を聞けばそれぞれの会社が得意なことをアピールして「ぜひ当社に任せてください!」と言われると思います。

私が思うのは、どの会社に任せるか?よりも、担当者と実際に話しをしてみて「どの人に任せたいか」「担当者と相性が合うか」という判断基準で選ぶ方が重要だと思います。

Baikyaku news 201908 kouza

というのも不動産売買は、売出しの準備から報告、契約、引き渡し、その後のフォロー等まで基本的には一人の担当者が行うことがほとんどです。

そのため、会社に売却を任せたつもりでも、実際には担当者とうまくいかないと悩まれる方も結構いますので、数社と面談して決める方が良いと思います。

不動産の販売力というのは、会社ごとに大きな差があるわけではないと思います。

実際の売れ行きは、その物件に対して需要があるかないかで決まることが多いです。

需要の多い、人気物件はどこの会社に任せてもすぐ売れますが、需要が少なく、売れにくい物件こそ頼れる担当者が必要だと思います。

是非、いくつかの不動産会社に話を聞いてみて、ご自分に合った不動産会社や担当者を選んでください。

今月の個別相談会より:住み替えをして生活資金を得たいと考えています。 Baikyaku news 201908 soudan

今回ご相談にお越しくださったのは70代のN様(男性)です。

「家が老朽化しているのと、生活資金も得たいので住み替えを考えています。」というこでした。

お話を聞くと今のお家は築40年であちこち傷んできていて、確かに修理するにはそれなりに費用がかかりそうです。

ただ、売却代金であらたにお家を購入し、生活資金までを残すためには、今お住まいのエリアの物件だと価格が高すぎてしまうため、沿線を下ったエリアで物件を購入する必要がありそうです。

その話を聞いて、N様は「東村山でも安い物件がある」とチラシを見せてくれましたが、その物件はN様のお家と同じように、築年数が古くかなりのリフォームが必要なものでした。

N様は何十年も東村山にお住まいで、住んだことも、ほとんど行ったこともない町にあらたに家を買って住むことは、N様にとってもかなりのストレスになりそうです。

また、自宅の売却が決まったらすぐにあたらしいお家を購入、引っ越す必要があり、体力的にも大変だと思います。

必要なのは家の修繕金と生活資金を工面することであり、それであればリバースモゲージという家を担保に資金を調達する方法もあります。

そのため、いきなり住み替えを計画するのは一旦保留にした方が良いのではとアドバイスさせてもらいました。

リバースモーゲージは相続人が借り入れ資金を売却して返済する必要があるため、N様の息子さんなどにも相談してもらう必要がありますが、最近は、家を売らなくても資金調達をする方法が色々と出てきますので、それらもうまく利用できないか検討した上で、方向を決めて頂きたいなと思います。

こたろうと蜂の巣退治
Baikyaku news 201908 kotarou

先日バルコニーを掃除していた妻が悲鳴をあげたので、何事かと駆けつけると、隅の方にアシナガバチの巣ができていました。。

端の方で家族の誰も気付かなかったのですが、いつの間にこんな事になったのだろうか。。

市役所に業者紹介をしてもらったのですが、混んでいてすぐには対応できないとのこと。。

よく見ると、網戸越しにスプレーを噴射できそうだったので、夜の蜂が巣に戻っているときを狙って決行しました。

こたろうは巣を照らす照明係をやってくるとのこと。。

しかし、彼は部屋の隅のドアのところからへっぴり腰になってライトを照らしているため、巣が全然見えません。。。

私が「もうチョット寄って!」と言っても、「これが限界」とすぐに部屋の外に逃げられるポジションから動きません(笑)

結局、最終的には私が自分で照らしながら、無事に巣撤去をしました。

網戸越しなので、特に危険なこともないのですが、彼は以前に蜂に刺されたことがあり、それからとても怖いそうです。

巣を撤去してから近づいてきて、「いや-、これは大仕事だったね、お疲れ様。」と肩をもんでくれました(笑)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru