Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.83 2020年3月号

こんにちは。かえる不動産の田中です(*^^*)

先日、10年前に当社の仲介で物件を購入してくださったお客様が、ご実家の相続登記についてご相談したいと来店されました。

「まず田中さんに相談しようと思いまして」と言ってくださり、10年経っても頼ってもらえることがとても嬉しかったです。

取引が終わった後も、何かあったら思い出してもらえるように、これからもお客様のお役に立ちたいとあらためて思いました。

コロナの影響もあり、例年よりは少し落ち着いた3月になりましたが、その反動でこれから取引が増えていくのではないかと予想しています。

今すぐに売る予定はないけど、ちょっと聞いてみたいことがあるというご相談もお気軽にどうぞ(^^)

住まいの購入講座:住みながらより空家の方が売れる?

家を売却するときに、空家にした方が売りやすいというイメージがありませんか?

確かに売主さんが住んでいる物件だと見に行く方も、遠慮してしまうこともあります。

また、居住中だとそもそもそお部屋の中を見ることができないと思っている方もいますね。

一方、空家だと案内営業マンも調整がしやすいですし、お部屋の中も自由に見ることができるので見に来る件数は増えます。

だからといって、みなさんが空家にして売ることができるわけではありません。

ローンや資金の関係で売れてから次のお家を探すという方が半数以上ですし、住みながらだと売れないということはありません。

Baikyaku news 202003 kouza

空家のお家は、自由に見学できる気軽さと引き換えに、どんな人が住んでいたのですか?どうして売ったのですか?等、色々と不安を持たれる方もいます。

住んでいた人の顔が見える、近所のことが聞ける、どうやってお部屋を使ってきたのか等、そのお家にまつわるストーリーみたいなものが、売主さんと話ができて、少しわかると安心してもらえる方も多いですね。

だからといって、お客さんにどんどんアピールしよう!と思って売主さんから色々と話しすぎてしまうのも、逆効果になってしまいますね。

基本的には自由に見てもらって、「質問などありましたら気軽に声をかけてくださいね」くらいの感じが良いと思います。

たくさん見に来てもらっても、買ってもらえるのは一組だけですし、実際に成約率でみると空家も居住中もあまり変わらなかったりします。

空家かどうかはあまりこだわらず、居住中の物件を見学するメリットをアピールして前向きに売却活動を進めるほうがよいですね。

今月の個別相談会より:他社で売却をしていますがなかなか売れません。。 Baikyaku news 202003 soudan

「もう売り出してから半年くらい経つけど、なかなか売れなくて疲れてきました。。」

今回相談へお越しなったのは、東村山のマンションを他社さんで売却中のA様。

売り出してから半年経つけど、見学に来た人も数えるほどで、苦戦されているようでした。

どうしてだろう?と原因を考えていったのですが、駅からも距離があり、あまり買う人が多くないエリアの物件なのにも関わらず、価格が相場より高いというのが気になりました。

そのため、過去の成約事例や今の相場状況から売れる価格をお伝えさせてもらいました。 「査定価格で売れると言われたから、その会社にお願いしたのに。。。あなたみたいに、はっきり言ってくれる人に任せればよかったわね。。」

そう言ってもらえるのは嬉しいですが、売れないという経験をされたからそう思われたのだと思います。

というのも、もし私が売り出し開始時に今回の金額をお伝えしても、A様はもっと高い査定金額を出した今回の会社にお任せしたのではないかと思います。

高い査定金額を言われて気分が悪い人はいないでしょうから、ある意味仕方ないのかもしれません。

でも、買い取らないという前提のもとでは、営業マンはいくらでも高い査定金額を出すことができます。

今回のマンションは成約事例も多数あり、いくらで成約したのかは営業マンなら誰でも知ることができます。

もし、高い査定金額が出てきたら実際の成約事例を聞くなど、必ず根拠を確認したほうが良いですね。

A様のマンションは相場金額であれば問題なく売れますので、ひとまず安心はしてもらえたようでよかったです。

もし、相場より少し高い価格で売り出す場合でも、スムーズに売れる相場金額は実際このくらいなのだと、自分の物件がどのような位置にあるのかを把握しておくことで、売却に多少時間がかかってもて余計な心配をしなくて済むのではないかと思います。

こたろうと久々の長風呂
Baikyaku news 202003 kotarou

こたろうがお休みで家にいることが多かったので、一緒にお風呂に入ることも増えました。

少し前までは息子とふたりで浴槽に入れましたが、今はもうギュウギュウ。。。

お互いに向かい合って、肩までお湯に浸かろうとすると、お互いの足をよけながらになるので、体をひねったりして、何だか大変です。^^;

もっと小さいころは、息子がふざけてお風呂の床に寝そべったり、大騒ぎでしたが今はそんなこともなくなり、お風呂ではふたりだけの空間になるので話がはずみますね。

学校のこと、勉強のこと、友達のこと、私の会社のことなど色々と話しが出るのですが、気づくと私だけのぼせています。。

また、この前は私も息子も2人とも疲れていて、お風呂の中でふたりして寝てしまうというなんてこともありました。

息子も声変わりをして、貫禄が出てきましたが「父ちゃん、一緒にお風呂入ろう!」という声を聞くと声の高低は関係なく、かわいいなあとつくづく思います。(^^)

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru