Sp sell column button
不動産売却通信 東村山・小平・東久留米の不動産売買専門:かえる不動産がお届けします

Vol.60 2018年4月号

こんにちは、かえる不動産の田中です。

ぼくの息子こたろうは、春休みボケがひどかったですが、何とか通常モードになってきました^^;

もう、5年生なんて信じられないです^^;

新年度に入り、少し落ち着いて来た頃でしょうか?

転勤で家をどうしようかなどお悩みの方もいらっしゃると思います。

お気軽にご相談ください(^^)

住まいの購入講座:築浅で売却する場合のポイント

購入してから数年の場合や、購入時に物件価格と諸費用分までローンを借りている状態で売却する場合には残債も多いため、売り出し価格が新築とあまり変わらない金額になってしまうことも多いです。

そうなると、金額的には新築がライバルになってしまいます。

ただ、新築は保証も手厚いですし、売れ残った場合には、大幅に値下げをすることもあるので、比較されてしまうとなかなか売れない可能性もあります。

そのため、ライバルになりそうな新築が出ていないタイミングで売り出すことが、まずはポイントになります。

でも、あの新築物件は売れたとか、今度は新しい物件が出てきたなとかご自分でリサーチするのは大変ですよね。

やはりそこは、不動産会社にあらかじめ相談しておき、良きタイミングで売出し開始ができるように準備をしておくことをおすすめします。

Baikyaku news 201804 kouza

また、新築と比べて中古だからこそのメリットもアピールしたいところです。

例えば、新築は網戸やカーテンレール、シャッター、アンテナなどが付いておらずオプション工事になることも多いです。

中古だとそれらがもう付いていて、費用をかけずにそのまま引っ越しができることはメリットになります。

また、新築の場合は家具も何もない状態で販売されることがほとんどですが、中古で居住中の場合は、家具、家電が置かれている状態なので、購入を検討する際も住んだときのイメージがしやすいのがメリットです。

もし、空家にして売る場合には、家具が入っているときの写真を撮っておくことをおすすめします。

また、新築の場合は、お隣がどんな方なのかもわからない状態で、生活をスタートすることが多いですが、中古の場合は、お隣やご近所にどんな人が住んでいるのかも大体わかるので、購入するかたにとっては安心材料になります。

まとめますと、価格の近いライバルになりそうな新築物件が出ていないタイミングで売り出すこと、そして中古ならではのメリットをきちんと伝えることがポイントになります。

また、急いですぐに売らないといけない状況になってからだと、新築が出ていないタイミングを見ながら売り出し開始というわけにもいかないので、売却を考えだしたら時間のあるうちに、不動産会社に相談してみることをおすすめします。

今月の個別相談会より:転勤で空家にしていたけど、そろそろ売却を考えています。 Baikyaku news 201804 soudan

今回のお客様は、売却通信を読んでお電話をくださいました。

「転勤で空家にしておいたけど、東村山に住むこともなくなったので、査定お願いできますかね」

早速査定にお伺いしましたが、築20年ということや、外観の状況から大体のコンディションは予想してものの、実際に室内へ入ってみると空家にしていたこともあり、思っていたより劣化が進んでいる印象を受けました。

でも、購入当時に、半注文建築で建てられたこともあり、廊下やお風呂が広かったり、収納もたくさんあり暮らしやすそうな間取りで、これはアピールポイントになりそうでした。

ただ、売主様は、「私がヘビースモーカーなもんで。こんなタバコ臭いリビングじゃ、売れないかなあ。。こういうのって見学に来た人はどう感じるのかな。」とちょっと心配されていました。

最近はタバコを吸わない方も多く、臭いがしたり、ヤニで黄ばんでいたりすると、それだけでやはりマイナスイメージになってしまいます。

ただ、タバコを吸っているリビングの壁紙を貼り替えをすれば、すっきり綺麗になるため、売り出す前に貼り替えをすることをおすすめしました。

また、過去の成約事例や、近隣で売りに出している一戸建て物件との比較や、屋根や外壁の劣化具合も考慮にいれて私が計算した査定金額は2,300万円でした。

「そのぐらいだよね。それなりに劣化しているからメンテも必要だし、自分だったら2,500万円って言われたら買わないもんなー」と売主様が考えていた金額と私が計算した金額が近かったようです。

そして、1週間後に「かえるさんにお願いしたいと思います。」とお電話を頂き、再度打ち合わせをするためにお伺いしました。

「かえるさんは、この家を売るときのデメリットも正直に言ってくれて、それを解消するプチリフォームも提案してくれたり、いろいろ考えてくれているなと思ったよ。他の会社は2,600万円とか、そんな新築に近い金額で売れるのっていう高い査定額だったり。。良いことばかり言っていて、とにかくうちに任せてくださいばかりだったよ。」

売却をするときには、どうしても売る側の目線になってしまいがちですが、今回の売主様は買う側から自分のお家がどう見えるかという客観的な目線をお持ちのように感じました。

だからこそ、購入を検討するお客様がデメリットに感じそうなことも知った上で、売り出し価格をいくらにするかを決めたり、その状況を共有できるようなパートナー選びをされたのではないかと思います。

このエリアで家を買う方は、学区限定で探している方が多いため、学区内の賃貸住宅へポスティング広告を入れると同時に、間取りの使いやすさ、収納力の多さ、そして車が2台入る点をアピールポイントにして売却活動を頑張りたいと思います!

一人寝は寂しいの巻
Baikyaku news 201804 kotarou

こたろう5年生になりました(*^^*)

身体も大きくなり、身長は140センチを超え体重も40㎏近くに。

もう、そう簡単に運べません。。。

なので、居間などでうっかりコタロウが寝てしまうと必死で起こします。

ついこの間などは、寝室のドアを開けた途端ぼくの枕で寝ているコタロウの姿が。。。

※我が家は僕の希望でまだ3人川の字になって寝ております(。・・。)

こたろうは寝相が異様に悪く、縦に寝始めても、横になっていたり、朝になるまで360度回転していることもあります。

しかし、運ぶにも体力を使うし、転がして何とか僕の枕から退けようとするも、ものすごい抵抗に遭い(T_T)起きてしまいそうだったので、諦めてひっそりと3分の1ほどの枕で寝ました(-_-)zzz

翌朝、首が痛かったのは言うまでもありません。

妻には、もう高学年だし3人で寝るのも狭いし、別々で寝ようと提案されましたが。。。

僕は、もう少しだけコタロウの隣で寝ていたいのです(/_;)

10歳とはいえ、寝顔はまだまだあどけなく、彼の寝顔を見ると癒やされるのです。

たとえ、夜中に「踵落とし」が飛んでこようとも((+_+))

東京都清瀬市出身
大学卒業後、銀行勤務を経てかえる不動産を創業しました。はじめて家を買う、売る方の不安や疑問を解消し、安心してお取引ができるようサポートさせていただくことをモットーにしています。
(*^-^*)
また、不動産売買をわかりやすく解説するFMラジオのパーソナリティをしておりました。

かえる不動産 田中正臣
無料個別相談会開催中

かえる不動産では、毎日無料個別相談会を行っております。例えば、「何から始めれば良いか分からない!」や、「現実的な資金計画やローンのことをもっと知りたい」など、マイホーム購入の不安や疑問を少しでも解消して頂ければと思います!

Baikyaku news soudan
電話でも売却の相談&査定行っています

お電話でのご相談と簡易査定を無料で行っています。会話をするほどじゃないけれど、聞いてみたいことがある。お電話でもメールでも大丈夫です。まずはモヤモヤをすっきりさせてください。

Baikyaku news kaeru